( ^ω^)ブーンが高校バスケで日本一を目指すようです RSSフィード
 

著作権についてはこちら
したらばのレスのズレが気になる方はこちら
mirrorhenkan関連はこちらとかこちら
ツンやヒートの口の文字化けが気になる方はこちら
まとめ事情さん関連はこちら
他まとめサイトさん関連はこちらとかこちらとかこちら
倉庫さん関連はこちら
AAのズレを調整したい方はこちら(外部サイト)
fc2のQRコードを非表示にしたい方はこちら(外部サイト)
作品のはてなブックマークのコメントを見たい方はこちらとかこちら
どれか選ぶのが面倒な方はこちら からでどうでしょう
ツリー全部最新の50件前後を読む

11jigendaddyjigendaddy   第8章 内藤ホライゾン強化週間

177 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 21:57:55 id:alq1PSD60





――AM6:42 VIP高校体育館――





( ^ω^)「おおっ!」



――ダムッ!



(´・ω・`)「甘いよ」



――キュキュキュっ!




(;^ω^)「あーっもう!これだけのハンデがあるのになんで一本も決められないんだお!?」

178 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 21:59:06 id:alq1PSD60




(´・ω・`)「全てのプレーが正直すぎだよ、内藤くん。昨日も言ったばかりじゃないか」


( ^ω^)「わかってはいるんですお…だけど実際にそれを動きに組み込むとなると…」


(´・ω・`)「君にはとにかく時間がない。体で感覚をつかんでもらうしかないんだ、だからこうしてずっとワンオンワンの
     練習をしているんだよ」


( ^ω^)(そうだお…こんな朝っぱらから練習に付き合ってもらって…僕ですら眠たくて仕方ないのに
       ショボン先生は仕事もしながら…)






.

179 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:00:43 id:alq1PSD60



( ^ω^)(しかし…)








(;^ω^)「亀甲縛りだけは、なんとかなりませんかお?」


(´・ω・`)「なんで?素敵だろう」





.

180 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:02:26 id:alq1PSD60







  第8章 

       内藤ホライゾン強化週間






.

181 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:03:17 id:alq1PSD60

――数日前。


(´・ω・`)『とりあえずやってみよう。内藤くんの先攻でいいよ』


( ^ω^)『はいですお!』




数分後……。


( ;ω;)コテンパン


(´・ω・`)『うーん…だいぶ手は抜いたつもりなんだけどなあ…』


('A`;)『…………』


(;=゚ω゚)ノ『…………』

  _
(;゚∀゚)『…………』


(;´∀`)『…………』


<_;プー゚)フ『…………』


ξ;゚⊿゚)ξ(いつもなら……

ξ#゚⊿゚)ξ「ちょっとブーン!なんにもやらせてもらえてないじゃない!気合い入れて行きなさいよバカタレーっ!」

ξ;゚⊿゚)ξ …とか言っちゃってそうだけど…)


(;*゚ー゚)(うますぎ……)

182 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:06:04 id:alq1PSD60


――ばちんっ



(;^ω^)『おっ…』


(´・ω・`)『不用意にボールを止めない。スティールしてくれと言わんばかりの無防備さだよ』


( ^ω^)『……もう一本!ですお!』



――ダムッ!


――キュキュっ!


――どかっ!



(;^ω^)『ゲェーッ!?いつの間に前に!?』


(´・ω・`)『オフェンスファウル、だね』


(´・ω・`)『今度はボールに意識が行きすぎてるよ。ボールの扱いに意識が向いているようじゃまだまだだ』

183 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:07:27 id:alq1PSD60

('A`;)『レベルが…違いすぎる』


(;=゚ω゚)ノ『ショボン先生…何者なんだヨウ…』

  _
(;゚∀゚)『まるで初心者VS経験者じゃねーか…』



( ^ω^)(抜けないなら…!)


(´・ω・`)『抜けないならシュート、だろう?』



――ばちぃっ!



(;^ω^)『!!』


(´・ω・`)『我ながらナイスブロック、だね』


( ^ω^)『これじゃ力の差がありすぎて…逆に練習にならないんじゃ…』


(´・ω・`)『やれやれ、もう弱音を吐くのかい?』

184 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:09:30 id:alq1PSD60


(´・ω・`)『これはある意味、荒療治ともいえる』


(´・ω・`)『内藤くん、一年生のときと比べれば君は確かに上手くなった。順調に成長しているさ。
     だけど今北やラウンジに勝つためにはそれじゃ足りないんだ。もっと爆発的な何かが必要なんだよ。
     …君には、ここいらで一つの壁を超えてほしい』


(´・ω・`)『シンプルな話だけど、もっと速く。もっと強く。そして…もっと上手く。ね』


( ^ω^)(確かにショボン先生は僕なんかより何倍も上手いお…)


( ^ω^)(だけど…だからこそ!ショボン先生から少しでも技術を盗むんだお!)


( ^ω^)(スピードだけなら…負けてないはず、だお。だったら…!)



――ダムッ!



(#^ω^)『スピードで勝負っ!だおーーーー!』


(´・ω・`)『はい、またボールがお留守』



――ばしっ



( ;ω;)『おーーーーーーーん!!』

185 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:11:05 id:alq1PSD60





(´・ω・`)『うーん…よし、じゃあこうしよう』


(´・ω・`)『しいさん、ちょっといいかな』


(*゚ー゚)『はい、なんですか?』


(´・ω・`)『ちょっと体育倉庫についてきてくれるかな、探したいものがあるんだ』


(*゚ー゚)『あっ、はい!わかりました』




.

186 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:13:59 id:alq1PSD60



『あ、あったあった』

『探し物ってこれですか?一体何に使うんですか?』

『簡単だよ。しいさん、いいかい?僕の言う通りに…ゴソゴソ』

『はい!えっと…こうですか?ゴソゴソ』

『そうそう、そんな感じで。あ、もう少しきつめに頼むよ。ゴソゴソ』

『す、すみません!…こんな感じですか?ゴソゴソ』

『おうっ!そう!そうだ!そんな感じだ!ハァハァ…』

『先生!大丈夫ですか?んっ…苦しそうですけど…ゴソゴソ』

『んっ…はぁ、大…丈夫…だよ。ハァハァ』




.

187 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:16:57 id:alq1PSD60

( ^ω^)『一体何をしてるんだお?』


('A`)『男と女が体育倉庫で……ハッ、マサカ!』


(=゚ω゚)ノ『ショボン先生に限ってそれはないんじゃないかヨウ…?』

  _
( ゚∀゚)『……確かにwww』


(´゚ω゚`)『ふー、お待たせ』


VIP一同(なんか亀甲縛りのおっさん出てきたーーーーー!)


(*^ー^)『上手だ、って褒められちゃった!』


ξ#゚⊿゚)ξ『教え子に何やらせとんじゃーーーーいっ!』


(´゚ω(#`)『ゴエエエエエエエエエエエエエッ!』


(´・ω(#`)『ツンさんすまない。とりあえずもちついてくれ。痛いから。ほんとに痛いから。
      得点板で殴るのだけはやめてくれ。重いでしょ、下ろしなさ…下ろしてください』

188 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:19:33 id:alq1PSD60

(´・ω(#`)『とりあえずハンデだ、内藤くん。第一関門ともいう』


(´・ω(#`)『ご覧の通り僕は両腕が使えない。いろんな所がこすれて満足に動けない。
      この状態でディフェンスをしよう』


<_プー゚)フ『両腕を縛られた状態でディフェンス…!?』


( ´∀`)『タマタマにも刺激がくるモナ!』


(-_-)『さすがにそれは…』


(´・ω(#`)『大丈夫さ。この状態で、たぶんようやくいい勝負だ。それに…』




(´・ω(#`)『これでも、その辺の高校生より上手い自信はあるよ』






( ^ω^)(すごい自信だお…でも全然キマってないお)

189 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:20:30 id:alq1PSD60




( ^ω^)(まあそれはおいといて)


( ^ω^)(ショボン先生に限ってナメている、ってことはなさそうだお…だから悔しいけど、
       これが現実なんだお)


( ^ω^)(…となったら僕のやることは一つ!まずはハンデなしで相手をしてもらえるようにする!
       それだけだお!)





.

190 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:22:09 id:alq1PSD60


( ^ω^)『ところで』


(´・ω・`)『ん?』


( ^ω^)『わざわざ亀甲縛りにする意味はあるんですかお?』


(´^ω^`)『ないよ。ただの趣味さ』



( ;ω;)『変態だーーーーーーーーーっ!!!』





―――――――――――

191 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:23:13 id:alq1PSD60


( ^ω^)(今日で特訓は3日目…)


(;^ω^)(だけどまだショボン先生の亀甲縛りを解くまでには至ってないお。それどころかまだ一本も決められていないお…)



――キュキュッ!



(´・ω・`)


( ^ω^)(ドライブを仕掛けても全部前に回り込まれちゃうお…)


( ^ω^)(しかも全部、胴体の正面で受け止められてるお…。つまり、まだまだ余裕を持って守られてるってことだお)


( ^ω^)(ドライブから急ストップでジャンプシュートをしようとしても…!)


(´・ω・`)「…っ!」



――きゅっ!



(;^ω^)(すぐに距離を詰められてベッタリ張り付かれるお…これじゃあ膝を曲げられないからシュートができない…!)

192 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:24:05 id:alq1PSD60

(´・ω・`)「だから正直すぎるんだってば、内藤くんのプレーは。とりあえず、フェイクがフェイクでしかない」


(;^ω^)「???」


(´・ω・`)「形だけのフェイクになってしまっている、ってことさ。中途半端なんだよ」


( ^ω^)「????」


(´・ω・`)「うーん、言葉で伝えるのはやっぱり難しいかな。それじゃあ例えば、だ。ボールを持ってみてくれ」


( ^ω^)「はいですお」


(´・ω・`)「その状態から、左にワンフェイク入れてから右に抜いてみてくれ」


( ^ω^))「はいですお」クイッ


(´・ω・`)「ストップ、そこだ」

193 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:24:49 id:alq1PSD60


(´・ω・`)「例えばだよ、内藤くん。実際に試合中、君がドライブを仕掛けるとしよう」


(´・ω・`)「そして今のように左にワンフェイクを入れるとしよう」


(´・ω・`)「だがもし、そのとき相手の左側に隙があったとしたら?隙があるなら抜くべきだよね?」


(´・ω・`)「しかし小さいフェイク…それも、今のように『攻める意志のないフェイク』ではそういった隙も突けない」


(´・ω・`)「シュートフェイクだってそうさ。形だけのシュートフェイクじゃあ意味がない。
      シュートフェイクを入れて、そのとき相手に隙があれば迷わずシュートを打てばいい」


(´・ω・`)「実際に『シュートを打たれるかもしれない』、『ドライブで抜かれるかもしれない』、そうやって相手に
     プレーの残像を刷り込ませることでフェイクは活きてくるんだ」


(´・ω・`)「常に攻め気を忘れないようにしよう。君はフォワードなんだからね」


( ^ω^)「はいですお!」

194 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:27:39 id:alq1PSD60


――ガラガラ…



('A`)「はよーーっす」


( ´∀`)「おはようモナー」


( ^ω^)「おっ!ドクオ、モナー!おはようだお!」


('A`)「おう、しっかし早いな…まだ7時だぞ?」


( ´∀`)「すごい汗モナ…一体何時からやってるモナ?」


( ^ω^)「最近は4時起きだお!ランニングして、VIP公園でハンドリング練習とドライブ練習、シュート練習してから
       ショボン先生に挑んでるんだお!」


(´・ω・`)(どおりで…)

195 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:28:27 id:alq1PSD60
――ガラガラ…


(=゚ω゚)ノ「うーーす」

  _
( ゚∀゚)「おうブーン!今日もショボン先生を縛ったのか!?ww」


( ^ω^)「ちょwwwww」


( ^ω^)(他に縛る人がいないから仕方ないんだお…さすがのショボン先生も自分で自分を縛るのは無理だし…)


(´゚ω゚`)「だいぶ短時間で縛れるようになってきたよね」ムクムク…


( ^ω^)「やめてください」





('A`)「っし、俺らは俺らで練習すっぞー」


(=゚ω゚)ノ「おう!」










196 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:29:29 id:alq1PSD60

(´・ω・`)「早いところ亀甲縛りを解けるような状況にしてほしいところだね。これじゃあずっと内藤くんのオフェンスだから
      いつまで経ってもディフェンスの練習ができないよ?」


( ^ω^)「はいですお!」


( ^ω^)(冷静に考えるんだお…!)



現状、ショボンは両腕を使うことができない。
よって、ブーンを止めるには真正面に回りこみ、胴体を使って止めるほかに手段はない。



――ダムッ、ダムッ!



(´・ω・`)(……おっ、テンポを変えてきたな)


( ^ω^)(クロスオーバーの左右への振り幅を速く、大きく…)


( ^ω^)(かつ、ドリブルは強く、低く…)


( ^ω^)(隙が左右のどちらに生まれてもすぐに反応できるように集中!)


( ^ω^)(目線も一箇所に集中させないお。隙あらばシュートにいけるように…)

197 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:31:37 id:alq1PSD60


( ^ω^)(そして…!)


( ^ω^)「勝負っ!だおっ!」



――ダムッ!



(´・ω・`)「右!だから甘いってb…」



――ぎゅっ



( ^ω^)「かーらーのぉっ!」



――しゅっ



(´・ω・`)「…フェイドアウェイ…!」

198 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:33:38 id:alq1PSD60

――がつんっ



(;^ω^)「あう…入らんお…」


(´・ω・`)「内藤くん」


(;^ω^)「おっ…すみません、入りませんでしたお…」


(´・ω・`)「これ。ほどいてくれるかい?」


( ^ω^)「……え?」


(´・ω・`)「今のでいいんだよ。ワンオンワンで大切なのは、相手を抜き去ることじゃあない」


(´・ω・`)「一発で置き去りにできるならそれが一番さ。ノーマークでゴール下まで行くことができれば
     シュートも簡単だ」


(´・ω・`)「だけど試合ではそうは行かない。簡単に相手を置き去りにするなんてよほどの実力差がなければ出来ない。
      そして抜いたとしてもヘルプが来るのが自然だ」


(´・ω・`)「大切なことは、少しでも高い確率で決められるような状況でシュートを打つことだよ」


(´・ω・`)「それに気づくのに3日かかるとは…」


(;^ω^)「あう…すみませんお」

199 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:35:11 id:alq1PSD60



<_プー゚)フ(…つーか、なんで誰もアドバイスしてしてあげなかったんすか?)ヒソヒソ


(=゚ω゚)ノ(ばっか、俺らが教えてもなんも意味がねーだろーがヨウ)ヒソヒソ


('A`)(あいつが、自分自身で感覚を掴むしかないんだよ)ヒソヒソ


<_プー゚)フ(ア、ナルほど)ヒソヒソ

200 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:36:07 id:alq1PSD60


( ^ω^)「おっし、こっからが…」


(´・ω・`)「続きは放課後、だね」


( ^ω^)「え?」


(´・ω・`)「時間、時間」



――ちーんぽーんかーんとーん…



(;^ω^)「ハッ!これは間違いなく予鈴!」


( ^ω^)「てか、え?みんなは?」


(;^ω^)「えっ!いねえし!」

201 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:38:32 id:alq1PSD60


(´・ω・`)「もうみんな切り上げて教室に向かったよ?」


( ^ω^)「あんの薄情者どもがあああああっ!」


(´・ω・`)「ちゃんと声かけてくれてたよ、君は気づいていないようだったけど」


( ^ω^)「気づいてたなら教えてくださいおwwwwww」


(´・ω・`)「ほらほらしゃべってる暇があったら急ぐ」


(´゚ω゚`)「遅刻するようなことがあったらおしおk…(;^ω^)「お疲れさまでしたおおおおおおおおおお!」



(´・ω・`)「やれやれ、まったく」

202 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:39:48 id:alq1PSD60

教師「…つまりここでバルキスの定理が使えるわけだな」


('A`)「ふああ…・・・」


('A`)(最近は朝練もハードにやってるから眠いな…ちょっとだけ寝ちまおうかなあ…)


('A`)(ブーンのやつは…あれ、そういや最近あいつ居眠りしてないな)


(◎^ω^)「…………ブツブツ」


('A`)(イヤホンに…携帯か。音楽でも聴いてんのか?授業聞けよなまったく…)


(◎^ω^)(右、左、右、右…わかりやすいのだけでこんなにフェイクを…あっ、なるほど、斜め後ろに
       ステップバックするのもありだおね…)


(◎^ω^)(文明の進歩はすばらしいものだおね、こうやって携帯で動画サイトも観られて…)



ブーンが見ていたのは動画共有サイト。
ワンオンワンのイメージトレーニングのために、いろいろな選手のプレーを何度も何度も見返していたのだった。

203 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:41:34 id:alq1PSD60

教師「内藤くん」


(◎^ω^)(おおっ!このドライブインは使えそうだお!)


教師「……内藤くん?」


(◎^ω^)(しかしずっと動画再生してるから電池がすぐなくなるお…)


教師「ナイトオオオオオオオオオッ!!!」


(◎;^ω^)「はあああああああああああああいっ!?」


教師「…携帯、没収ね。放課後、職員室に取りに来なさい」


( ^ω^)「ごめんなさいですお……」


('A`)(あーあ、あのばかww)


教師「鬱田ぁ!お前もよそ見してるんじゃあないっ!」


('A`)「フヒヒwwwwサーセンwwwwwコポォwwwww」


教師「きめぇ…」

204 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:43:17 id:alq1PSD60

――放課後。



('A`)「っし、いったん締めるぞ!個人練習に入ってくれ!」











( ^ω^)「ふっ!」



――しゅっ…



( ^ω^)(これはいい感じだお!)



――がしゅっ



( ^ω^)(おっし!)

205 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:45:16 id:alq1PSD60



ξ゚⊿゚)ξ ピピピッ!


ξ゚⊿゚)ξ「アーチが低い!リングの奥側に当たってるじゃないの!あれじゃあちょっとズレただけで
      リングに嫌われるわよ!スリーポイントはあんたが思ってる以上に繊細なんだからね!」


( ^ω^)「おっ…すまんお…もう一本!」




( ^ω^)「ほっ!(アーチを高く!)」



――しゅっ



(;^ω^)(あっ…)



――がつっ

206 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:47:15 id:alq1PSD60
ξ゚⊿゚)ξ ピピピッ!


ξ゚⊿゚)ξ「今度はジャンプが低い!それに体が流れてる!そんなんで入ると思ってんの!?」


( ^ω^)「うっ…すまんお」



現在ブーンの行っているシューティングは少々特殊なものだ。
きたるべき今北戦に備えた作戦は、「最初の一本を速攻に持ち込み、ブーンが左コーナーからスリーポイントを放つ」というもの。
よって、そのための練習を考えた結果、このような形式で行うことにした。



( ^ω^)「もう一本だお!」



ハーフライン付近でスタンバイ。



ξ゚⊿゚)ξ ピッ!


⊂二二二( ^ω^)二⊃ 「ゴーーーーッ!」



ホイッスルを合図に、スタート。
試合開始直後の速攻をイメージしたものだ。

208 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:48:15 id:alq1PSD60

一年「内藤さん!」



そして速攻のタイミングでパスを出し…



( ^ω^)「おっ!」



――ばしっ


左コーナーでキャッチ。そのままシュートを放つ。
可能な限り試合と同じ状況を作ろうという試みだ。
そして……。



ξ゚⊿゚)ξ ピピピッ!


ξ゚⊿゚)ξ「あんたバカ!?今のが速攻のダッシュ!?ちんたら走ってんじゃないわよ!」


(;^ω^)「おっ…」


ξ゚⊿゚)ξ「それから!速攻なんだからちゃんとサイドラインまで広がって走りなさい!疲れてるのはわかってる!
     だけどここで手を抜いてたらなんにも身につかないわよ!」


( ^ω^)「了解だおっ!」



シュートのフォーム、ボールの軌道。
そして走る際のスピードやライン取りにまで厳しくチェックが入る。

209 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:49:02 id:alq1PSD60


ξ゚⊿゚)ξ「さあ!もう一本!」


ξ゚⊿゚)ξ ピッ!



⊂二二二( ^ω^)二⊃ 「おおおっ!」


一年「内藤さん!」


――びっ…



( ^ω^)「おっ!」



――ばしっ



( ^ω^)(スピードがついているせいで体が流れていきそうになっている…そのベクトルを!…膝を使って全て下へ!)


ξ゚⊿゚)ξ(よっし!いい感じ!膝もよく曲がって…)


( ^ω^)(溜めた力を…伸び上がる力も利用して一気に上へ!そしてその勢いをそのままボールに伝えて…!)

210 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:49:54 id:alq1PSD60




(=゚ω゚)ノ「でいっふぇーんす、だヨウ」ピョン


(;^ω^)「んおおおおっ!?」



――がつっ…






.

211 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:50:58 id:alq1PSD60



(;^ω^)「イイイイイイイイヨウ!?いきなりなんなんだお!?邪魔しないでくれおー!!」


(=゚ω゚)ノ「本番じゃあ相手がチェックに入ってくることだって十分にあり得るヨウ?そういうこともイメージしてやんなきゃヨウ」


( ^ω^)「おっ…(そうだったお…)」













(;^ω^)ゼーッゼーッ



――PM9:12


.

212 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:51:52 id:alq1PSD60


(;^ω^)「なんとか…300本終わったお」


ξ゚⊿゚)ξ「お疲れさま、はい。ポーション」


( ^ω^)「ポーションうめえwwwwwww」


一年「お疲れさまでした!お先に失礼します!」


( ^ω^)「お疲れさまだお!付き合ってくれてありがとうだお!」


ξ゚⊿゚)ξ「この後はショボン先生とワンオンワンの練習ね」


( ^ω^)「だおー…。何時に帰れることやら…」


ξ゚⊿゚)ξ「ショボン先生は残った仕事を済ませてから来るって言ってたわね」


( ^ω^)「そうかお。んじゃそれまでストレッチでもしておくかお」


ξ゚⊿゚)ξ「付き合うわよ」


( ^ω^)「ありがとだお」

213 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:53:03 id:alq1PSD60

( ^ω^)「しっかしなかなかハードなシューティングだお…」


ξ゚⊿゚)ξ「そうねえ…でも『一発目を作戦通りに決める』ことに関しては最適な練習だと思うわよ」


( ^ω^)「もう試合まで数日しかないのに…課題は山積みだお」


ξ-⊿-)ξ「大変ねえ…ヘタクソなのも」


( ^ω^)「…だお」


ξ;゚⊿゚)ξ「いっ!今のは違うのよ!?ブーンがヘタクソって言いたいんじゃなくて!このチームの中では
      ヘタクソって意味よ!?ドクオはほんとにすごい選手だしイヨウのスリーはすごいしモナーの
      ポストプレーは安定感があるしジョルジュの身体能力だってすごいしヒッキーやトラオは
      燻し銀的な選手だしエクストに至ってはルーキーだなんて思えないし!
      チームのメンバーの中ではイマイチだけど県ベスト4のチームのメンバーなんだから!
      中の上的な実力は持っていると思うわよ!?」


( ^ω^)「結局ヘタクソって言ってるじゃないかおwww」


ξ;゚⊿゚)ξ「いっいやっだからそういう意味じゃなくて!えっとえっと…!」


( ^ω^)「…いいんだお」


ξ゚⊿゚)ξ「…え?」

214 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:54:44 id:alq1PSD60

( ^ω^)「今回の作戦は…何度考えてもやっぱり僕が一番適任なんだお」


( ^ω^)「今北がイヨウのスリーを警戒してくるのは考えなくてもわかるお。
       ドクオもあまりスリーを打つタイプじゃないけど、ギコにマッチアップされたら簡単には狙えないお」


ξ゚⊿゚)ξ「…だから、ブーンが打つことになったんでしょ?」


( ^ω^)「『イヨウ以外の選手がスリーを打つ』…という条件だけでなら、エクストでもよかったはずだお。
       むしろ…エクストの方が僕よりスリーが入るんだからピシャリなはずだお」


( ^ω^)「だけど、エクストが全国大会を経験している選手だってことは今北も調べてあるだろうし…
       今までの試合のビデオなんかを観ても、エクストが只者じゃないってことは一目瞭然だお」


( ^ω^)「エクストを今までスタートで起用した試合はないお。そんな中、いきなりエクストがスターティングで
       出てきたら…『何かやってくるのかもしれない』って警戒されちゃうお」


ξ゚⊿゚)ξ「……『かもしれない』の可能性すらも消すために、ってことね」


( ^ω^)「だお」

215 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:56:41 id:alq1PSD60

( ^ω^)「今回の作戦では…スターティング5人の中で一番へたっぴな僕が、初めてみんなの力になれる試合に
       なるかもしれないんだお」


ξ゚⊿゚)ξ「確かに、今北のディフェンスにブーンを意識させることができれば、だいぶ攻めやすくなるでしょうね」


( ^ω^)「だお!僕はいつもいつもみんなに助けられてばかりだったお!これで最後の夏だお…最後くらい!」


( ;ω;)「最後くらい…一回くらい…僕は…みんなの力に……エグッ」


ξ;゚⊿゚)ξ「ちょ、ちょっといきなり泣かないでよ…!」


ξ゚-゚)ξ「……ふぅ」


ξ゚⊿゚)ξ「ブーン、聞いて」


( ;ω;)「お?」

216 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:57:54 id:alq1PSD60
ξ゚⊿゚)ξ「あんたは、自分を役立たずだと思ってるようだけど、それは違うわよ」


ξ゚⊿゚)ξ「あんまりダラダラ長ったらしく言うのも嫌いだから、率直に言うわね」


ξ゚⊿゚)ξ「このバスケ部がこうしてインターハイをかけて戦っているこの状況。そう、私たちに今があるのは
      全部。ぜーんぶ。あんたのおかげなんだからね」


ξ゚⊿゚)ξ「何度も何度もバラバラになりかけて。ケンカして。揉めに揉めて。それでもみんながバラバラにならなかったのは、
      あんたがいたからよ」


ξ゚ー゚)ξ「これだけは胸を張って言えるわ。ブーンがいなかったら…今のVIP高バスケ部はなかった、って」


( ;ω;)「ツン……」


( ^ω^)「技術的な点については一切触れられていない件について」


ξ;゚ー゚)ξ ギクリ


( ^ω^)「核心を突かれたからであろうか、あからさまな動揺を見せている件について」


ξ;゚⊿゚)ξ「な、なんのことかしら…そ、そういえばショボン先生遅いわね…」


( ^ω^)「論点のすり替えが行われようとしている件について」


ξ゚。゚)ξ

217 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 22:59:20 id:alq1PSD60




( ^ω^)「…ツンを言葉責めにできたのって、何年ぶりかおねwwwww」


ξ*゚⊿゚)ξ「なっ…うるさいわねっ!」


( ^ω^)「…ツン」


ξ*゚⊿゚)ξ「…な、なによ!」


( ^ω^)「僕は…今北戦までに。絶対に、絶対に。うまくなってみせるお」


( ^ω^)「一緒に、インターハイに(´・ω・`)「ふー、ごめんごめんお待たせ」




.

218 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 23:02:00 id:alq1PSD60


ξ-⊿-)ξ=3「…はあ。お約束ね……」


(´・ω・`)「…ん?なんか邪魔しちゃったかな…?」


ξ*゚⊿゚)ξ「そっそんなことナイデスヨ!お先に失礼シマッス!!!!オツカレサマデシタ!!!!」


( ^ω^)「おっ…!ツーン!おつかれだおー!気をつけて帰るんだおー!」


(´・ω・`)「なんか…すまないねw」


( ^ω^)「?何がですかお?」


(;´・ω・`)「いや、なんでもないよ…」


(´・ω・`)「さて、シューティングは終わっているかい?」


( ^ω^)「なんとか終わりましたお」

219 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 23:05:09 id:alq1PSD60


(´・ω・`)「そうかい。じゃあ早速だが…」


(´・ω・`)「左コーナーっ!」



突然ボールを拾い、左コーナーへ山なりのパスを出すショボン。



( ^ω^)「っ!……おっ!」



すぐさまショボンの意図を察し、ボールを追うブーン。



⊂二二二( ^ω^)二⊃ 「おおおおおっ!」



――ばしっ



( ^ω^)(練習どおりのフォームで…!ディフェンスのチェックも想定して…!)

220 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 23:06:12 id:alq1PSD60


――しゅっ



(´・ω・`)「………!」


( ^ω^)「いい感じ…だおっ!」



――ぱしゅっ!



(´・ω・`)(……驚いたね)


(´・ω・`)「ナイスシュート。練習の成果も見せてもらったことだし、早速ワンオンワンだ」


( ^ω^)「はいですお!」


(´・ω・`)「今日からは亀甲縛りも解除だ。オフェンス・ディフェンスは交互にやろう。…僕からでいいかい?」

221 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 23:07:30 id:alq1PSD60

( ^ω^)「はいですお!よろしくお願いしますお!」



(´゚ω゚`)



(;^ω^)「!?」


(´・ω・`)「…どうしたの?内藤くん」


(;^ω^)「(気のせいかお…?)な、なんでもないですお!」


(´・ω・`)「じゃあ…行くよ?」



――ダムッ!



(´゚ω゚`)「シャアッ!!!!」


( ^ω^)「ちょっ…(はやすぎ…)」


(´゚ω゚`)「遅いわぁぁっ!!!!!」


(;^ω^)「んな…(どっから跳んd…!?)」


(´゚ω゚`)「カァッ!!!!!!!」



――ガコォッ!



(;^ω^)「ボースハンドダンク…!?」

222 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 23:08:47 id:alq1PSD60




(´・ω・`)「ディフェンスの一歩目が遅いよ。最初の一歩目が出るか出ないかは非常に重要だ」


(´・ω・`)(……内藤くん。)



――( ^ω^)「一緒に、インターハイに(´・ω・`)「ふー、ごめんごめんお待たせ」




(´゚ω゚`)(あんなタイミングよくたまたま出てくるとでも思ったかい!?)


(´゚ω゚`)(あの状況はね……こういうことだったのさ!)



.

223 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 23:09:50 id:alq1PSD60


――回想(´゚ω゚`)――



  【壁】
  
――(;^ω^)「なんとか…300本終わったお」


――ξ゚⊿゚)ξ「お疲れさま、はい。ポーション」




  【壁】`)

――( ^ω^)「ポーションうめえwwwwwww」


―― 一年「お疲れさまでした!お先に失礼します!」


( ^ω^)「お疲れさまだお!付き合ってくれてありがとうだお!」


  【壁】゚`)

――ξ゚⊿゚)ξ「この後はショボン先生とワンオンワンの練習ね」


――( ^ω^)「だおー…。何時に帰れることやら…」


.

224 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 23:10:36 id:alq1PSD60


  【壁】ω゚`)

――ξ゚⊿゚)ξ「ショボン先生は残った仕事を済ませてから来るって言ってたわね」


――( ^ω^)「そうかお。んじゃそれまでストレッチでもしておくかお」



  【壁】´゚ω゚`)

――ξ゚⊿゚)ξ「付き合うわよ」


――( ^ω^)「ありがとだお」



――(´゚ω゚`)回想終了――

225 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 23:11:31 id:alq1PSD60





(´゚ω゚`)(ぜーーーんぶ丸聞こえだったってことさァァァァァァーーーーッ!!!!)


(´゚ω゚`)(嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬)


(´゚ω゚`)(ShitShitShitShitShitShitShitShitShitShitShitShitShitShitShitShitShitShit)


(´゚ω゚`)(嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬嫉妬)


(´゚ω゚`)(内藤くん…今夜は…容赦しないッッ!!!!!)


( ;ω;)「なんかよくわからないけどショボン先生が怖いおーーーーーーーんっ!!!!!!」





.

226 名前:名も無きAAのようです:2011/11/04(金) 23:12:39 id:alq1PSD60





第8章  完







.

返信2011/11/06 13:17:53