('A`)ドクオが生きるという事について考えるようです RSSフィード
 

著作権についてはこちら
したらばのレスのズレが気になる方はこちら
mirrorhenkan関連はこちらとかこちら
ツンやヒートの口の文字化けが気になる方はこちら
まとめ事情さん関連はこちら
他まとめサイトさん関連はこちらとかこちらとかこちら
倉庫さん関連はこちら
AAのズレを調整したい方はこちら(外部サイト)
fc2のQRコードを非表示にしたい方はこちら(外部サイト)
作品のはてなブックマークのコメントを見たい方はこちらとかこちら
どれか選ぶのが面倒な方はこちら からでどうでしょう
ツリー全部最新の50件前後を読む

1jigendaddyjigendaddy   ('A`)ドクオが生きるという事について考えるようです

http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1163423241/

3 名前:(・へ・) 投稿日:2006/11/13(月) 22:07:55.59 id:e68qkRWc0
 ウェルテル効果という現象がある。
大切な人…一般的に言えばカリスマ的な存在が死ぬことで
連鎖的に後を追うように人が死んでいく現象………
 それがウェルテル効果である。

6 名前:(・へ・) 投稿日:2006/11/13(月) 22:09:12.85 id:e68qkRWc0
 吹きすさぶ冬の風が街を撫で、その風に震える樹が窓越しに見えた。
外とは打って変わって暖かいホテルの一室。
事を終えた俺とクーは身体を寄せ合っていた。
クーの背に手を這わせ、もう片方の手でクーの髪を優しく撫でる。
やはり今日も、どうしようもなく申し訳ない気持ちになった。

「ドクオ君。」

 俺の胸元に顔を置いたままクーは不機嫌そうな表情で
覗き込んできた。


7 名前:(・へ・) 投稿日:2006/11/13(月) 22:09:50.27 id:e68qkRWc0
「君、途中でツンの名前を呼んでいたぞ。」

 俺はしまった、というような表情をしたと思う。
間抜けな俺の表情を見てクーはため息を漏らす。

「やれやれだな。
 君を責めたりはしないが…。」

「すまね。」

 もう一度ため息を漏らしてクーはシャワーを浴びに行くと残して
シーツで胸元を隠しながらベッドを出る。
俺はそんなクーを見送り、脱ぎ捨てた上着の胸ポケットに
入れていた煙草の箱から一本煙草を取り出す。


9 名前:(・へ・) 投稿日:2006/11/13(月) 22:10:31.54 id:e68qkRWc0
 備え付けのマッチで火をつけて煙草を吸う。
途端、煙草の匂いとクーの匂いが混じった何ともいえない匂いに包まれる。

 銘柄はピース。

ツンが吸っていたから俺もこれを吸っている。
そして、クーもその事を知っている。
クーにしてみれば実に腹の立つ話だろう。
俺自身、この事に限らず、クーには本当に申し訳ないと思っている。

10 名前:(・へ・) 投稿日:2006/11/13(月) 22:11:05.52 id:e68qkRWc0
 クーとはつい最近、付き合う事になった。
ツンが自殺したのをきっかけに、付き合う事になった。

 きっかけとしては最悪だろう。
だが、それでも俺にはクーとのこの曖昧な無責任さと自由さが
確かに存在する距離感が心地良かった。

 我ながら思う。俺は最低だと。


返信2007/07/08 22:52:50