('A`)は人斬りと死合うようです RSSフィード
 

著作権についてはこちら
したらばのレスのズレが気になる方はこちら
mirrorhenkan関連はこちらとかこちら
ツンやヒートの口の文字化けが気になる方はこちら
まとめ事情さん関連はこちら
他まとめサイトさん関連はこちらとかこちらとかこちら
倉庫さん関連はこちら
AAのズレを調整したい方はこちら(外部サイト)
fc2のQRコードを非表示にしたい方はこちら(外部サイト)
作品のはてなブックマークのコメントを見たい方はこちらとかこちら
どれか選ぶのが面倒な方はこちら からでどうでしょう
ツリー全部最新の50件前後を読む

7jigendaddyjigendaddy   番外 斬鉄の心得

36 名前: ◆xjCZpXtL0U 投稿日:2008/04/17(木) 12:54:00.40 id:edFRVWRJ0
番外 斬鉄の心得

まだ独が幼い頃に、それを発見することとなる。
二尺七寸の打刀。
抜き身は美しく、光に反射するその様は神秘的であった。
乱れ波紋が走り、すっかりと独は見入ってしまった。

('A`)『父上、何故あの立派な刀を下げないのですか』

ある日のことだった。
独は父がいつもみすぼらしい刀を下げていることに疑問を抱き、
そう問いただした。
独の父は偉くも無く、かつ平凡でもない者であった。
腕はそれなりに立つようで、そこが独の自慢であった。

『独、お前はあの刀を気に入ったか』

それだけを言うと、父は独に付いてきなさいと言い、刀の
置いてある部屋へと移動した。

『この刀は、斬鉄と言う。銘は無く、いつからこの家にあるかも分からん』

そう言うと、父は斬鉄を抜いた。

('A`)『鉄を斬るのですか?』

37 名前: ◆xjCZpXtL0U 投稿日:2008/04/17(木) 12:56:00.10 id:edFRVWRJ0
刀の名を聞き、当然の疑問を抱く独。
しかし、それを聞くや否や父は真剣な顔つきをしたのだった。

『私も、斬れるかどうかは知らない。しかし、お前の祖父、私の父はこれを用いて
 戦へと出ていた。その際に、刀を斬ったそうだ』

そうとだけ言い、父はかかっている掛け軸を見やり、こう言った。

『これこそがこの斬鉄を使う上での心得、「斬鉄の心得」だ』

独にはまだソレが読めず、一体何と書いてあるのか気になって仕方が無かった。

('A`)『父上、僕には読めません。しかし、もしも僕が大人になったら、斬鉄を
    帯刀してもよろしいでしょうか』

しかし、その言葉に父は顔を渋らせるのだった。

『いいか、独。お前には才がある。だが、その才は剣でもあり、もう一つ大事な才がある。
 それは今のお前は知らなくてもいいんだ。しかしこの心得に書いてあるように、斬鉄は
「斬ろうと思うもの全てを断ち切る刀」なんだ』

と言われるが、生憎独には読めはしない。

39 名前: ◆xjCZpXtL0U 投稿日:2008/04/17(木) 12:58:00.28 id:edFRVWRJ0
『お前が大人になったとき、しっかりしているかどうか。斬るべき物と斬らざるべき物を見極めているか。
 まぁ、正義感の強い男だからな、お前は。きっと大丈夫だろう』

('A`)『難しくてよくわかんなかったですが、内藤と素振りでもしてきます』

早く斬鉄を握りたいがために、今日も独は稽古をつける。

部屋から独が出て、どこか寂しさの残る部屋。
その中で、父は一人呟くのであった。

『「鐡の如く強い心、ソレ即ち全てを断ち斬る刀也」、斬鉄か』
 
 
斬鐡ノ心得
 
一、鐡ノ如ク強キ心ソレ即チ全テヲ断チ斬ル刀也
 
二、曰ク斬ナル思フモノ全テヲ断チ切ル刀也
 
三、血塗レ鉄ノ滴ル事狂気見出ス
 
四、三ヲ見出シ時即チ斬鐡ヲ見出シ時也
 
五、以上ヲ以ッテ斬鐡ヲ斬鐡トスル
 
 
番外 了

返信2008/04/17 15:55:13
  • 7番外 斬鉄の心得 jigendaddyjigendaddy 2008/04/17 15:55:13
    36 名前: ◆xjCZpXtL0U 投稿日:2008/04/17(木) 12:54:00.40 ID:edFRVWRJ0 番外 斬鉄の心得 まだ独が幼い頃に、それを発見することとなる ...