('A`)売れないお店のようです RSSフィード
 

著作権についてはこちら
したらばのレスのズレが気になる方はこちら
mirrorhenkan関連はこちらとかこちら
ツンやヒートの口の文字化けが気になる方はこちら
まとめ事情さん関連はこちら
他まとめサイトさん関連はこちらとかこちらとかこちら
倉庫さん関連はこちら
AAのズレを調整したい方はこちら(外部サイト)
fc2のQRコードを非表示にしたい方はこちら(外部サイト)
作品のはてなブックマークのコメントを見たい方はこちらとかこちら
どれか選ぶのが面倒な方はこちら からでどうでしょう
ツリー全部最新の50件前後を読む

15jigendaddyjigendaddy   第十一話 流石家へ行こう! 中編

579 名前:名も無きAAのようです:2015/02/26(木) 22:26:59 id:Wt0hpvkE0
売れないお店
第十一話

流石家へ行こう! 中編

580 名前:名も無きAAのようです:2015/02/26(木) 22:27:40 id:Wt0hpvkE0
~狼翁山~


俺はしがない道具屋を経営している少し不細工な魔法使いだ。
ショボンからの依頼で狼翁山へ行き、ドラゴンを探していたのだが……


(;;'A`)「まさかガルナから落ちるハメにはるとは」イテテ……コレデヨシ


何か見えないものにぶつかったんだよな。
何だったんだ……?
はぁ……考えても仕方ない。
手当はしたし今は早く流石家を探そう。

にしても……この山で1人でいるのな……嫌だなぁ……
とりあえずピアス使って……
……げっ

581 名前:名も無きAAのようです:2015/02/26(木) 22:28:29 id:Wt0hpvkE0
'

(ll'A`)「全部壊れてるし……」ア-ア……


流石に落下の衝撃に耐えられなかったか……
改良事項ができたな……
くっそ、本格的に歩くしか無いか……
あれ?


(;'A`)「さっき俺……落ちる時にlv6使えた?」


必死でそれどころじゃなかったから気づけなかったが確かに使ったよな。
どういうことだ?火事場の馬鹿力か?


◇⊂('A`;)「ウォータースプラッシュlv5」
ピシャ

駄目だ。やっぱ出ない……
どうなってるんだ?
ガサガサ

582 名前:名も無きAAのようです:2015/02/26(木) 22:29:16 id:Wt0hpvkE0
'

(;'A`)「なんだ……?」

       ٨ ٨ ٨ ٨ ٨ ٨    
 わらわら ∑  ・ ・>
٨ ٨ ٨ ٨ ٨ ٨
∑  ・ ・>キュルルル……
          ٨ ٨ ٨ ٨ ٨ ٨
         ∑  ・ ・>



……わらわらとなんか来たな。
なんだこいつら……?


    カチャカチャ
       ٨ ٨ ٨ ٨ ٨ ٨    
      ∑  ・ ・>
٨ ٨ ٨ ٨ ٨ ٨
∑  ・ ・>キュルルル……
          ٨ ٨ ٨ ٨ ٨ ٨
         ∑  ・ ・>キュ?

(;'A`)「針ネズミ……いや剣か?」
'

583 名前:名も無きAAのようです:2015/02/26(木) 22:30:25 id:Wt0hpvkE0
体にナイフのような物をびっしりつけた生物が来た。
とにかくあまり刺激しないように……
え?

       バシュ
          <:::::i
(;'A`)      <:::::i
           <::::i


(;'A`)「飛ばすのかよ!?」
ザクッ

(;'A`)「つつつ……毒とかは無いよな……?」


痛みで動きが鈍くなってんな……
あんな攻撃もよけられないか……
'

584 名前:名も無きAAのようです:2015/02/26(木) 22:32:57 id:Wt0hpvkE0
'

       ٨ ٨ ٨ ٨ ٨ ٨    
      ∑# ・ ・> フ-シュルルル……


(;'A`)「なんでそんなに警戒してんだ。
   離れるから追いかけてくんなよ?」


ふぅ……離れれば警戒はしてるが攻撃は止めたか。
縄張りにでも入ったのか……?
集中しろ、俺。死ぬぞ……
……早く帰りてぇな。
'

585 名前:名も無きAAのようです:2015/02/26(木) 22:37:33 id:Wt0hpvkE0
'
            ザ-   
  ……(ll'A) ハァハァ
       ドコダココ…

にしてもまだ少ししか経ってないのにこの有様か……
あの兄弟たちの力に頼りすぎてたかね……
……元々は1人だったのにな。


(ll'A`)「駄目だ……どこに行けばいいかも分からん」


にしても勝手知ったる森とほとんど未知の山だと全然違うな……
まったく……俺は何回自然を舐めて痛い目に遭えば気が済むんだか……


(;'A`)「方位磁針も壊れて使えんし……」

586 名前:名も無きAAのようです:2015/02/26(木) 22:38:41 id:Wt0hpvkE0
大まかな向かう方角は分かるんだが……
いくら進んでも何も目印になるものが無い。
どうするかなぁ……
目に見えない成果ってのは嫌だな……
  ザ-


(;'A`)「雨……止まねぇな」


天気さえ戻れば救援の花火上げられるってのに……
一度休憩するか。


◇⊂('A`;)「ウォータープルーフlv3」


壁の応用で水の屋根を作る。
これで直接雨は当たらない。
今回はlvを下げてなるべく保たせる。

587 名前:名も無きAAのようです:2015/02/26(木) 22:41:33 id:Wt0hpvkE0
(;'A`)「ふぅ……とりあえず一息つけたな」


妹者ちゃんはしっかり流石家についたかな……
考えてみたら空中でまた見えない何かに当たってたらやばいよなぁ。
ええい、今は自分の事を考えろ。
やれることはやったんだ。

はぁ。ガルナ……落ちた所を予想して助けに来てくれねぇな……
無理だよなぁ……だいぶ歩いちまったし……
パシャ バシャ
お!まさか!


(*'A`)「ガルナ!お前ってや!」

(・(エ)・)

('A`)「え」

(・(エ)・)づ ブン!
    バッシャ
(;'A`)「熊かよ!?」アブネ!?


だよな、ガルナの訳がないよな。
えーと……こいつは熊だし、多分火を怖がるよな……?

588 名前:名も無きAAのようです:2015/02/26(木) 22:43:42 id:Wt0hpvkE0
(;'A`)「ほーら、火だぞー。危ないぞー……」

(・(エ)・)づ


なんだ?地面を弄り始めた……
いじけたのか?


(・(エ)・)つミ ブン
  ビシャ
('A`)「え?」ジュゥゥゥ

(;'A`)「こいつ泥かけて火消しやがった!」


駄目だ!こいつ賢いぞ!?
どうする……バインドでも仕掛けるか?


◇⊂('A`;)「ウォーターバインドlv4!」

Σ(;・(エ)・)


よっし当てた……後はこのまま抑え……
おおおおお!?
'

589 名前:名も無きAAのようです:2015/02/26(木) 22:45:22 id:Wt0hpvkE0
(#・(エ)・)づ グググググ

(;'A`)「くっそ……!。抑えきれねえ!」


怪我が地味に響いてる……!
発動時の集中力を欠いちまった……!
思ったより力がねぇ……!


(#'A`)「来んなあぁぁ……!」
   グググ      ヌヌヌヌ……
.......(#・(エ)・)づ   ⊂('A`#)


やべぇぞ……逃げるタイミングがもうない……!
このままだと爪か牙でやられる。
逃げようとしたら集中力が切れて魔法が更に緩くなって追いつかれる。
違う護符を出すのも辛い……


   .....(#・(エ)・)づ ⊂('A`;)


うおおおお……!駄目だああ……!
なんとか出来ないかぁ……!?
'

590 名前:名も無きAAのようです:2015/02/26(木) 22:47:13 id:Wt0hpvkE0
      .....(#・(エ)・)づ('A`;)


駄目だ……!やられる……!


(・(エ)・) スンスン……!

(;ーAー)……

(*・(エ)・)クマ-!

(;ーA`)「ん?」


なんだ?いきなり友好的になったぞ?
胸を嗅いでから……あ


(;'∀`)「そうか、この山のボスの匂いね」ハンカチ……

(*・(エ)・)クマ-!


そうか、そうだよな。何もこの匂いは狼じゃなくても通用するよな……
'

591 名前:名も無きAAのようです:2015/02/26(木) 22:49:02 id:Wt0hpvkE0
(;'A`)「えと……このハンカチの匂いの家まで連れていってくれる?」ツウジルカナ……

(*・(エ)・) クマ-!


(・(エ)・*)ミ クルッ


おお……案内してくれるみたいだな。
母者さんは森の生き物にも教育してるのか……
……ついでに乗せてくれないかな……


(#・(エ)・) クマ-!

(;'A`)「ご、ごめん」アルクアルク


駄目か。
とにかく今は熊についていく事に集中しよう。

……………………………………

592 名前:名も無きAAのようです:2015/02/26(木) 22:50:42 id:Wt0hpvkE0
~流石家~

(;'A`)「やっと着いた……」アリガト……

(*・(エ)・)クマ-!


最後は熊も背中に乗せてくれたが結局1時間程かかった。
……なんで流石家に着いたタイミングで雨も止むのかね……


( ;´_ゝ`)「ドクオ!」(´<_`; )

( ;´_ゝ`)「大丈夫だったか!?」

(´<_`; )「腕をやったのか?
     待ってろ、今すぐ薬を持ってくる!」

(;'A`)「お、おう」サンキュ

593 名前:名も無きAAのようです:2015/02/26(木) 22:52:50 id:Wt0hpvkE0
 @@@
@#_、_@
 ( ; ノ`) 「妹者が迷惑をかけたね。
      すまなかった。
      無事で良かったよ」キリキズモアルネ

(;'A`)「あの、妹者ちゃんは?」

 @@@
@#_、_@
 (  ノ`) 「部屋で父者に看てもらってる。
      命に別条は無いよ。
      軽い擦り傷と少しの熱ぐらいで済んだ」アンタノオカゲダ

(;'A`)「そうですか……良かった。
   つっ……!」


安心したら……急に痛んできたな……!
いってぇ……


(´<_`; )「ドクオ!薬だ!」

 @@@
@#_、_@
 (  ノ`) 「待ちな、このまま塗っても駄目さね。
      ドクオ、腕を洗うからきな」

594 名前:名も無きAAのようです:2015/02/26(木) 22:54:05 id:Wt0hpvkE0
(;'A`)「それくらいなら多分一人で……」

 @@@
@#_、_@
 (  ノ`) 「無理するんじゃないよ。
      ただでさえ雨に打たれて弱ってるんだからね。
      弟者はガルナを呼び戻しな」

(´<_`; )「把握」

(;'A`)「了解です」


腕に巻き付けた布と添え木を外す……いってぇ……!
骨が飛び出してないのがせめてもの救いか……
うわぁ……変な色になってるし……
軽く水洗いをして、包帯を巻いてもらう。

595 名前:名も無きAAのようです:2015/02/26(木) 22:55:05 id:Wt0hpvkE0
(;'A`) ハァ-ハァ-

 @@@
@#_、_@
 (  ノ`) 「よし、これで1週間とはいかないが早く治るはずだ」

(;'A`)「ありがとうございます」

 @@@
@#_、_@
 (  ノ`) 「……礼をいうのはこっちさ。
      妹者を助けてくれてありがとう」ヨシ

(;'A`)「いえいえ……少し痛みが引いた気がします」

 @@@
@#_、_@
 (  ノ`) 「そうかい。
      ……そのままの格好じゃ風邪引くね。
      兄者に着替えを持ってくるよう言っておいたから出来る範囲で体を拭いときな」タオルハオイトクヨ

(;'A`)「分かりました」

596 名前:名も無きAAのようです:2015/02/26(木) 22:56:25 id:Wt0hpvkE0


……本当に疲れた……
早く体拭いて寝させて貰おう。
……片手だとやっぱ拭きづらいな……
おっ。


( ;´_ゝ`)「ドクオ、手伝うよ」

(;'A`)「兄者、助かる」サンクス


体を拭くのと服を脱ぐのを手伝って貰った。
……なんか兄者のテンション低いな?


(;'A`)「どしたよ、なんか調子狂うわ」

( ;´_ゝ`)「いや……多分妹者が今回やらかしたのって俺らのせいかな……と」

('A`)「へ?」

( ;´_ゝ`)「いや、俺らがこの家を出ていったから妹者も逃げたくなったのかなと……」


なるほど、少しは関係があるのかもなぁ……
でも

597 名前:名も無きAAのようです:2015/02/26(木) 22:57:51 id:Wt0hpvkE0
('A`)「大丈夫だって、妹者ちゃんはそんな理由で家出をしたわけじゃないから」

( ;´_ゝ`)「そ、そうなのか?」

(;'A`)「いやまぁ、多少羨ましがってたとは思うよ?
   でもあの子なりに考えてやった事だよ。
   少なくとも逃げ出そうとしたわけじゃないから」

( ´_ゝ`)「……そうか。
     ……妹者が言ってたのか?」

('A`)「ああ」


お気楽な兄者でもやっぱ家族の事になると真剣だな。
いつもこうならなぁ……
いやそれはそれで嫌か。
うっ……

598 名前:名も無きAAのようです:2015/02/26(木) 22:59:36 id:Wt0hpvkE0
(ll'A`)「……すまん……少し寝させてくれ」シニソウ

( ;´_ゝ`)「おお、悪い。
     待ってろ、今布団を敷くから」


疲れが一気に来た……
体……を……休め……た…い……


( ;´_ゝ`)「ほい、敷いたぞ」ハイレ

ドサ


<ドクオ!おい……


………………………………………………

599 名前:名も無きAAのようです:2015/02/26(木) 23:02:24 id:Wt0hpvkE0
~????~

(∀) (∀) (∀) (∀)

(#A)

(∀) (∀) (∀) (∀)

(;A)

( #_ゝ)

(<_# )

(;∀)(∀;)(∀;)(;∀)

(;A)

( _ゝ)

(<_ )

( *_ゝ)    (<_* )

(;A)

(*A)

…………………………

600 名前:名も無きAAのようです:2015/02/26(木) 23:04:39 id:Wt0hpvkE0
~流石家~

<クオ……起きろ。ドクオ。

(ll'A)「ん……」

(´<_` )「調子は?」ホラ、メシ

(ll'A`)「少しマシになった……」アリガト


夢か……懐かしい夢だったな……
にしても頭痛ぇ……
完全に風邪引いたな……腕も痛いし……


(´<_` )「母者特製の薬効飯だ。
     無理でも食え」

(;'A`)「おう」レンゲクレ

(´<_` )「食わせなくて大丈夫か?」

(;'A`)「お椀によそうのはしてくれ」

601 名前:名も無きAAのようです:2015/02/26(木) 23:05:59 id:Wt0hpvkE0
(´<_` )「ほい」


お粥に色んな草が入ってる。
いくつかは俺でも知ってる草だが全く知らないのもあるな。

とにかく美味しそうだ。
……熱っ!でも


(*'A`)「美味い」フゥ-フゥ-

(´<_` )「良かった。母者も喜ぶ。
     ところで依頼はどうする?
     俺らが代わりにやるか?」

(;'A`)「あ~……出来れば頼みたいんだけど……
   気になる事がある」


山の上空で見えない何かにぶつかったこと。
それを妹者ちゃんは見えていたことを伝える。

'

602 名前:名も無きAAのようです:2015/02/26(木) 23:06:48 id:Wt0hpvkE0
('A`)「俺も見えなかったけど……違和感は感じた」

(´<_`; )「見えない何かか……
     ペイントの実でもぶつけるか?」

(;'A`)「気づく前にぶつかったら駄目だしな……」


ガルナが避けられなかったって事はガルナも見えてないって事だしな……
あれ?

603 名前:名も無きAAのようです:2015/02/26(木) 23:07:55 id:Wt0hpvkE0
('A`)「なぁ」

(´<_` )「ん?」

('A`)「昨日、母者さんが弟者にガルナを呼び戻せろって言ってたよな?
   どうやったの?」

(´<_` )「あぁ、単純にガルナの首にピアスを括りつけて戻れって伝えただけだ」

(;'A`)「おお……それは便利だな」


そうか……そんな使い方も出来るか。
お知らせのピアスで代用出来ないかな……

604 名前:名も無きAAのようです:2015/02/26(木) 23:09:45 id:Wt0hpvkE0
(´<_` )「とにかく、その見えない何かに気をつければいいんだな」

(;'A`)「おう。あ、そういえば」

(´<_`; )「?。まだ何かいたのか?」

('A`)「俺を運んでくれた熊は?」

(´<_` )「あいつか。
     ガルナ見て、ひびってたけど仲良くなったよ」

(;'A`)「まじかよ」

(´<_` )「ああ。
     ……ところで飯食ってもう寝たらどうだ?
     疲れてるだろ。
     探索は俺らに任せてくれ」

(;'A`)「分かった。頼むな」


あの兄弟たちなら問題無く探してくれるだろうし安心出来るな……
だけど見えない相手は流石に辛いか?

……とにかく今は体を休めて傷を治す事に専念しよう。
俺に出来るのはそれだけだ。


          第十一話 中編 完
'

605 名前:名も無きAAのようです:2015/02/26(木) 23:10:50 id:Wt0hpvkE0
('A`)の手帳
(・(エ)・) 熊
山の中で出会った熊。
母者さんの匂いのついたハンカチのおかげで助けてくれた。
疲れた時には俺を背中に乗せてくれたいい奴。
今度会ったら魚でもあげてやりたい。

('A`)売れないお店のようです - 1420391240 - したらば掲示板
返信2016/02/09 14:38:17