('A`)売れないお店のようです RSSフィード
 

著作権についてはこちら
したらばのレスのズレが気になる方はこちら
mirrorhenkan関連はこちらとかこちら
ツンやヒートの口の文字化けが気になる方はこちら
まとめ事情さん関連はこちら
他まとめサイトさん関連はこちらとかこちらとかこちら
倉庫さん関連はこちら
AAのズレを調整したい方はこちら(外部サイト)
fc2のQRコードを非表示にしたい方はこちら(外部サイト)
作品のはてなブックマークのコメントを見たい方はこちらとかこちら
どれか選ぶのが面倒な方はこちら からでどうでしょう
ツリー全部最新の50件前後を読む

18jigendaddyjigendaddy   第十二話 ロイド襲撃 後編

718 名前:名も無きAAのようです:2015/05/16(土) 01:56:08 id:Z2m3gFNQ0
売れないお店
第十二話

ロイド襲撃 後編


↑在庫多
毒消し草 45G
デクの種 50G
炎の護符・大 lv6収納 220G
水の護符・中 200G
雷の護符・中 lv4収納 180G
風の護符・小 150G
通話のピアス(20分) 2個1セット400G
お知らせのピアス(10回分) 10個一セット200G
餌玉の元の袋詰め 80G
薬草 ×

'

719 名前:名も無きAAのようです:2015/05/16(土) 01:57:09 id:Z2m3gFNQ0
~道具屋~


 俺はしがない道具屋を経営している少し不細工な魔法使いだ。
 ショボンからの依頼で行っていた流石家から街に帰ってきた所、街が炎龍に襲われたらしかった。
 その中には世話になったミルナさんもいた。
 俺らは炎龍退治の為に動く事になったのだが……


('A`)「んじゃ炎龍について情報を集めにいこうと思うんだが」

( ´_ゝ`)「おう」

('A`)「俺はまたショボンの所に行って話を聞いてくるよ」

( ´_ゝ`)「じゃ俺と弟者はガルナで先に行ってていいか?
     街でどんどん話を聞きにいこうと思うんだが」

(´<_`; )「いや兄者、ガルナは置いてこう」

720 名前:名も無きAAのようです:2015/05/16(土) 01:58:34 id:Z2m3gFNQ0
( ´_ゝ`)「ん?」ナンデ

(´<_`; )「街がドラゴンに潰された訳だからな。
     昨日薬草を届けるのに役には立ったがあまり良い顔はされんだろ」

( ;´_ゝ`)「む……それもそうか……」

(;'A`)「……ガルナには我慢して貰って、クリムに乗っていこう」


 さて……どこまで集まるかね……
 情報以外にも集めなきゃいけないもんもあるしな……

721 名前:名も無きAAのようです:2015/05/16(土) 02:00:04 id:Z2m3gFNQ0
~ロイドの街~

('A`)「じゃ適当な時間になったら道具屋で」

(´<_` )「分かった」

( ´_ゝ`)「うむ」

('A`)「さて……ショボンはいるかね」


 仕事で忙しそうだっからな……事務所に籠りっきりだと思うんだが……


('A`)「おいショボン!いるか?」コンコン

シ-ン

(;'A`)「……いないな……」メズラシイ


 ……仕方ない。先に済ましておきたい事を済まそう。
 ……えと……どこだっけ?あの店……
あ、あったあった。


('A`)「ども……お久しぶりです」

<ん?

722 名前:名も無きAAのようです:2015/05/16(土) 02:01:18 id:Z2m3gFNQ0
(*゚∀゚)「お!羽振りの良いあんちゃんだね。
    久しぶり」

('A`)「護符を買いに来ました。
   モラ印の奴を……」

(*;゚∀゚)「あちゃー……ごめんね。
    そこの品物表をみておくれ」

('A`)「え?」

('A) チラッ


      品物表

各種護符・中 250G  ※
モラ印の護符各種 1000G  ※
一角兎の角の束 150G
薬草 40G  ※
毒消し草 50G
普通の砥石 50G
……

※申し訳有りませんがドラゴン襲撃の際にほぼ全て街に出したため在庫が有りません。
次回の入荷予定は未定です。

723 名前:名も無きAAのようです:2015/05/16(土) 02:02:44 id:Z2m3gFNQ0
(;'A`)「あ~なるほど」

(*;゚∀゚)「街の緊急時の体制で街の危機には店から護符を提供しなくちゃいけなくてね……
    それでもう無いのよ」

(;'A`)「えっと……1つも無い……ですかね?」マジカ……

(*゚∀゚)「あ、いや属性によっては、余ってるよ」


なるほど……聞けばドラゴンの火の消化や防壁のため風と水の護符は大量に放出。
火と雷は撃退する為に使用したが効果は薄かったため在庫が少しあるとか。
土は壁を作っても壊され足場が瓦礫だらけになるためほとんど使用してないらしい。

724 名前:名も無きAAのようです:2015/05/16(土) 02:03:40 id:Z2m3gFNQ0
(*;゚∀゚)「どうする?買うかい?」

(;'A`)「……贅沢言えないです。残りのモラ印を全てください」

(*゚∀゚)「……あんた顔はともかく買い方は男らしいね。
    ほいモラ印の土の護符5枚、火の護符3枚、雷1枚。
    合計で9,000Gだね」

(;'A`)「うお……はい」ヤッパタケエ……

(*゚∀゚)「……よし、少しまけたげるよ。
    8,000Gでいいよ」

725 名前:名も無きAAのようです:2015/05/16(土) 02:05:32 id:Z2m3gFNQ0
(;'A`)「え……?
   今回はお祭りじゃないですけど……本当にいいんですか?」

(*゚∀゚)「私はね男らしい奴が好きなのさ。
    それにさっきも言ったけど護符を街に提供しちまったからね。
    全部後払いでいつ入るかもわからない。
    このままだと大赤字になりそうだったんだ。
    逆に感謝させてもらうよ」

(;'A`)「な、なるほど」


そうか……
街がこんなじゃ復興に金がいって無事な店には中々金はまわしてくれないよな……

726 名前:名も無きAAのようです:2015/05/16(土) 02:07:18 id:Z2m3gFNQ0
(;'A`)「ありがとうございます」

(*゚∀゚)「いいよいいよ。
    また買い物していってね。
    でもなんでこんな買い物を?
    炎龍と戦う訳でもないだろ?」

(;'∀`)「いやぁ、まぁ……」ハハハ

(*;゚∀゚)「……本気かい?」

(;'A`)「まぁ、はい」

(*;゚∀゚)「……やっぱお代はいいよ」ホラ

(;'A`)「えっ、でも赤字なんじゃ……」

(*゚∀゚)「生きて帰ってきたら払っておくれ。
    別に赤字でもすぐ死ぬわけじゃない。
    その金でしっかり準備してきな」

('A`)「……ありがとうございます」

(*゚∀゚)「あ、もちろん利子として倒したドラゴンの素材はウチに優先して回しておくれな」

(;'∀`)「その時は必ず」ハイ


 ……いい人だけどちゃっかりしてるな。
 さてほかの店も……


……………………………………………………

727 名前:名も無きAAのようです:2015/05/16(土) 02:08:33 id:Z2m3gFNQ0
(;'A`)「やっぱりだめか……」


 あれから街の道具屋を回ってみたがやはり余っているのは土、その他は殆ど残ってない。
 結果……


(;'A`)「土が23、火が12、雷と風が8か……」


 一番欲しかった水が無いのはきついな……
 ……わがまま言っても仕方ない。
さて……


('A`)「そろそろいるかな」


 今度こそ居てくれればいいんだが……


('A`)「おい!ショボン!俺だ。
   いるか?」

(´・ω・`)「待ってたよ。入って」ガチャ

728 名前:名も無きAAのようです:2015/05/16(土) 02:09:32 id:Z2m3gFNQ0
('A`)「何度もすまん。
   ドラゴンについてもっと詳しく聞きたいんだが……何かないか?」ナンドモスマン

(´・ω・`)「うん。僕からも話したいことが出来たんだ」

('A`)「!。そうか。頼む」

(´・ω・`)「うん……そうだね。
      まずは来たドラゴンなんだけど……」

('A`)「おう」

(´・ω・`)「確証があるわけではないんだけど……炎龍は昔より弱くなってるんじゃないか……と思う」

729 名前:名も無きAAのようです:2015/05/16(土) 02:11:38 id:Z2m3gFNQ0
(;'A`)「……なんで分かるんだ?」

(´・ω・`)「王都に行った時にあった文献と照らし合わせてみたんだけどね。
      そこに炎龍の息吹は岩を融かし、森は燃え尽き、最後に残るは焦土のみ……
      とあったんだ。
      まぁ多少は誇張されてるとは思うけどあながち間違ってないはず。
      でも……」

('A`)「……それならロイドが亡くなってないとおかしいってことか?」

(´・ω・`)「うん。確かに家事になったし、怪我人は数え切れない。
      けど生きてる人も多い。
      そんな炎の近くにいて助かるとはとてもじゃないけど思えない」

('A`)「なるほどな……」


 それなら……まだやりようはあるのか……?
 でもなぁ……空飛ぶ巨大生物にダメージなんて……
 魔法も火力が足りないだろうしな……

730 名前:名も無きAAのようです:2015/05/16(土) 02:13:27 id:Z2m3gFNQ0
('A`)「そうだ、炎龍の大きさってどれくらいなんだ?
   かなりでかいよな?」

(´・ω・`)「そうだね……頭から尻尾で……
      ……40Mくらい?らしいよ
      羽を広げてる時で……6、70Mだとか」

(;'A`)「……でけぇな……」


 ゴーレムを軽く超える大きさだな……
 まじで何をしたらダメージ通るんだろ……


(´・ω・`)「これも弱体化してると思う理由の1つだよ」

(;'A`)「は?どうしてだ?」

(´・ω・`)「文献には『彼の巨体、火の山を覆い……』みたいな事もあった。
      この山がメルト火山のことを指してるとしたら小さすぎる」


(;'A`)「……大魔導師の封印ってのは力を吸い取るとかじゃなくて大きさも変えるってのか?」


 一体どんな魔法を使えば出来るんだ?そんなの。
 ショボンからの説明を聞く限りだとまるで炎龍が子供にでもされているみたいだ……
 でも時間操作なんて聞いたことないぞ手

732 名前:名も無きAAのようです:2015/05/16(土) 02:15:49 id:Z2m3gFNQ0
(´・ω・`;)「あとは……奴の食事についてぐらいしかないや」ゴメンネ

('A`)「……食事?ガルナと同じように草食寄りの雑食じゃないのか?」

(´・ω・`)「いや、ゴーレムらと同じ石食だよ。まわりの草木と一緒に食うから雑食ではあるみたいだけどね」

('A`)「なるほど……それで?」

(´・ω・`;)「いや……うん……終わり」

(;'A`)「そ、そうか」スマン

(´・ω・`;)「強いていうなら奴は今疲労とかで鉱石を大量に食べて休息してるかもしれない。
      あいつも一応生物のはずだし、睡眠もするとは思う。」

(;'A`)「ふむ……」

733 名前:名も無きAAのようです:2015/05/16(土) 02:17:00 id:Z2m3gFNQ0
 寝込みは狙うとして……
 ……これは……餌でもやってみるか……
 いやいや流石に無理だろ。うん。


(´・ω・`;)「もうドラゴンについて言えるのは正直ほとんどないかな」

(;'A`)「文献とかには対処法とかは?」

(´・ω・`)「残念だけどね、大量の人を捧げろ……ぐらいしかなかったよ」

(;'A`)「そ、そうか……」


……どうすっかなぁ……。
やっぱりガルナの時みたいに打撃か?
でも下手に近づくとやられるだろうし……

734 名前:名も無きAAのようです:2015/05/16(土) 02:18:05 id:Z2m3gFNQ0
(´・ω・`)「じゃ次の話ね。
      これをみてくれ」ガシャ

('A`)「ん?……鎧か?焦げちまってるな」


 ここらへんでは珍しい形状の鎧……
 何か表面に焦げではなく確かな凹凸がある。
 これ……どこかで……あ!


(;'A`)「これってミルナさんのか!?」

(´・ω・`)「うん。君のドラゴンの鱗を上手く金属と組み合わせたみたいだね。
      とはいえまだまだ実戦には使えない硬さだとは思うけど」

(;'A`)「それでどうしてお前がこれを持ってるんだ?
   ミルナさんと会えたのか?」

(´・ω・`)「うん。ちょっと無理言って探してみたんだ。
      そしたら見つかったんだ。
      その時にこの鎧を預かったんだ」

735 名前:名も無きAAのようです:2015/05/16(土) 02:20:08 id:Z2m3gFNQ0
(;'A`)「……なんで?」

(´・ω・`)「君が彼を探してたからついでにね。
      命はなんとか助かったらしい。
      それで1つ伝言ね」

(;'A`)「伝言?」

(´・ω・`)「『鱗を無駄にしてしまった。今度またくれ』だってさ」

(;'∀`)「……意外と元気?」マジ?

(´・ω・`)「山自体は越えて、口ぐらいは動かせるらしいよ。
      まぁ何ヶ月かは安静にしないとだめだろうね」

736 名前:名も無きAAのようです:2015/05/16(土) 02:21:45 id:Z2m3gFNQ0
('A`)「ん?結局なんで鎧を持ってんの?」

(´・ω・`)「ああ、あった時に持ってけって言われてね。
      耐火性能はかなり高いみたいだね。
      流石に炎の直撃とか直接攻撃は耐えられないけど何かの役には立つかも知れない」ハイ

('A`)「そか、分かった」サンクス


でもこれ鎧の大きさ……ミルナさんのサイズだしな……どうしよ……

737 名前:名も無きAAのようです:2015/05/16(土) 02:23:42 id:Z2m3gFNQ0
(´・ω・`;)「多分話せることは話したけどなんとかなりそう?」

(;'A`)「さぁ……な。
   やれることはやる」

(´・ω・`)「……これ持ってって」

('A`)「キメラの羽か!」

(´・ω・`)「使う時は出来ればピアスから僕に言って。
      逃げた君らをドラゴンが追いかけてくるかも知れない。
      その時は街の人を避難させるよ」

('A`)「……色々すまん。」

(´・ω・`)「……死なないでね」

('A`)「そうならんためにくれたんだろ?
   危ない時は逃げるさ」


よし……必要なもんは揃った……かな?
道具屋に一度帰るか。

…………………………………………

738 名前:名も無きAAのようです:2015/05/16(土) 02:24:56 id:Z2m3gFNQ0
~道具屋~

兄者たちはまだみたいだな……
取り敢えず準備だけ済ましておこう。


('A`)「ガルナ」

_/l/l   ト、 ト、
レww゚ )  j i / i \ ?
 ̄ヽヽ...// /


('A`)「炎龍と戦おうって話だが……大丈夫か?」

_/l/l   ト、 ト、
レww゚ )  j i / i \ グル?
 ̄ヽヽ...// /


('A`)「……伝わんねぇか」シャ-ナイ


ガルナも野生の生き物だったしな……
炎龍を目の前にしたら逃げるかも知れない。
……その時は覚悟決めて逃がしてやらないとな。


('A`)「逃げろって言ったらすぐ逃げろよ」

_/l/l   ト、 ト、
レww゚ )  j i / i \ ???
 ̄ヽヽ...// /



<ドクオ

739 名前:名も無きAAのようです:2015/05/16(土) 02:25:36 id:Z2m3gFNQ0
('A`)「ん。弟者か。おかえり」

( ´_ゝ`)「俺もいるぞ」


 帰ってきた二人とも情報共有を行った。
 目新しい情報は
  ・襲撃の際、ロマネスクさんの放った飛ぶ斬撃がかすり傷を負わせ、そこから警戒してあまり降りてこない攻撃をしてくるようになったこと。
  ・結果ロマネスクさんも怪我を負ったこと。
  ・魔法は一度も当たらず全て躱されたこと。
  ・ロイド火山に飛んでいったこと

 ……これまじで俺は役に立つのかで
……?


( ;´_ゝ`)「……弱体化してんの?」

(;'A`)「らしいよ」

(´<_`; )「……なら……まだまし……か?」

( ;´_ゝ`)「話聞くだけでもやばいのに、昔より弱くなってるのか……」


いくら弱体化していたとしても結局一撃でやられるだろうしな……

740 名前:名も無きAAのようです:2015/05/16(土) 02:26:23 id:Z2m3gFNQ0
( ´_ゝ`)「さて、どうする?もう行くか?」

(´<_`; )「結局対処法は見つからなかったな……」ヨソウハシテタガ

('A`)「あ、なら明日でいいか。出来る限りの魔法の準備をしたい」

( ´_ゝ`)「分かった。明日な」

(´<_` )「……明日が本番なんだ。
     あまり無茶すんなよ?」

('A`)「わかってるって」


後悔はしたくないからな……
片腕が使えないが、やれることはやってやる。


……………………………………

741 名前:名も無きAAのようです:2015/05/16(土) 02:27:03 id:Z2m3gFNQ0
~ロイドの街・北門~


('A`)「よしさっさと行くぞ」

( ´_ゝ`)「現地に着いたらまず寝込みを襲う」

(´<_` )「失敗したら大騎士が着けた傷を狙う……だな」

('A`)「そっから後は……ピアス越しに相談な」


……出来れば最初の不意打ちで終わってくんねえかな……
考えてもどうしようもないな。
後はなるようになれ、だ。


<待つのである。



(´<_`; )「……大丈夫なのか?」



( #%ωΦ)「……吾輩も行こう」


(;'A`)「ロマネスクさん」


……いや仲間になってくれるなら心強いんだけど……
色々大丈夫かなぁ……?


         第十二話・後編 完

('A`)売れないお店のようです - 1420391240 - したらば掲示板
返信2016/02/09 14:55:54