('A`)売れないお店のようです RSSフィード
 

著作権についてはこちら
したらばのレスのズレが気になる方はこちら
mirrorhenkan関連はこちらとかこちら
ツンやヒートの口の文字化けが気になる方はこちら
まとめ事情さん関連はこちら
他まとめサイトさん関連はこちらとかこちらとかこちら
倉庫さん関連はこちら
AAのズレを調整したい方はこちら(外部サイト)
fc2のQRコードを非表示にしたい方はこちら(外部サイト)
作品のはてなブックマークのコメントを見たい方はこちらとかこちら
どれか選ぶのが面倒な方はこちら からでどうでしょう
ツリー全部最新の50件前後を読む

8jigendaddyjigendaddy   第八話 全てが集う都、王都。  前編

251 名前:名も無きAAのようです:2015/01/13(火) 22:22:26 ID:506tFPoE0
売れないお店
第八話

全てが集う都、王都。  前編


↑在庫多
デクの種 50G 
炎の護符・中 200G
通話のピアス(10分) 2個1セット450G
水の護符・小 150G
雷の護符・小 150G
薬草 45G 毒消し草 60G
餌玉の元の袋詰め 80G
キラービーの針10本入り 120G

鑑定は隣の店へ
他要相談

252 名前:名も無きAAのようです:2015/01/13(火) 22:23:15 ID:506tFPoE0
~道具屋~

俺はしがない道具屋を経営している少し不細工な魔法使いだ。
とある騎士3人を見て、俺も改めて特訓をし始めたんだが


(;'A`)「どうも駄目だな」

(´<_` )「アプローチを変えてみたらどうだ?」

(;'A`)「つってもなぁ」


客が来ない時は魔力を高める訓練をしているのだが全然魔力が上がらない。

ゴーレムとの戦いを通じて自分の火力不足を感じ、どうにかしたいのだが……
せめてlv5の魔法を出せなくては話にならない。


( ´_ゝ`)「てか、街で高い護符買えばいいんじゃねぇの?」

(;'A`)「それだと金が消えるわ」

253 名前:名も無きAAのようです:2015/01/13(火) 22:24:29 ID:506tFPoE0
最近だと森のやつらさえ、lv2の魔法では威嚇にすらならない。
完全に生態系が狂い始めている。

早くショボン帰ってこないかな……
あいつの情報が無ければどうにもならん。
バサバサ
ん?鷹だ、これは確か……


(´<_`; )「こいつは、ウチのミグだ」

( ;´_ゝ`)「俺らがいるのばれたのか!?」


……すまん、とっくにバレてんだよなぁ。
だが、今更そんなことで何か言ってくるとは思えないが。
え~と……


 @@@
@#_、_@
 (  ノ`) 「ドクオ、元気でやってるかい?
突然で悪いがあんたにお願いがあってね。
こいつを受け取ってくれないかい」


受け取ってくれって……これのことか?

254 名前:名も無きAAのようです:2015/01/13(火) 22:26:23 ID:506tFPoE0
( ;´_ゝ`)「……なんだ?なんてある?」

(;'A`)「いや、なんか受け取って欲しいって封筒が」

(´<_`; )「封筒?」


えっと……え!?


(;゚A゚)「王都への招待状だ」

( ;´_ゝ`)「は!?」(´<_`; )


 @@@
@#_、_@
 (  ノ`)「期待してる魔法使いを渡してくれって頼まれてね。
こんなババアと一緒になるが来てくれたら嬉しいね。       母者」
'

255 名前:名も無きAAのようです:2015/01/13(火) 22:27:19 ID:506tFPoE0
(;'A`)「ま、まじか……あの王都に」

( ;´_ゝ`)「母者がいるんじゃ俺らは行けないか」

(´<_`; )「……そうだな、残念だが」

( ;´_ゝ`)「てかその招待状は誰が?」

(;'A`)「モララー・ランドガルド」

(´<_`; )「モラ印のか!」


あのモララーさんに会えば、何か魔法ほヒントを掴めるかも知れない。

と、とにかくミグに通話のピアスを2個持たせて帰す。
まさか……こんなチャンスがくるとは。

'

257 名前:名も無きAAのようです:2015/01/13(火) 22:28:10 ID:506tFPoE0
(´<_`; )「しかし行くなら気をつけていけよ、ドクオ」

(;'A`)「え、華の都、王都なのに?」

(´<_`; )「悪い噂もあるにはある」

('A`)「まぁ、大丈夫だって」

(´<_` )「考えすぎとも思ったが、俺は念には念をだな」

( ´_ゝ`)「それに母者がいたら何かおきても一瞬で終わるだろ」

(´<_` )「……そりゃそうだな」


それから兄弟の欲しい土産を聞いておいた。
その後母者さんとピアスを通じて打ち合わせし、王都に行くことが決定した。

'

258 名前:名も無きAAのようです:2015/01/13(火) 22:29:00 ID:506tFPoE0
~王都~

店は兄弟に任せ、馬車に乗り1ヶ月弱。
1日2日任せたことはあったが1ヶ月以上任せるのは初めてだ……大丈夫かな……
母者さんには兄弟の近況や働きぶりを少し誇張して話しておいた。
……来た!


(;'A`)「これが……王都」


ロイドの街とは規模が違う。
あの街がまるまる十個は入りそうな大きさだ。


(T)「待て!、何の用事で入るのか記入し……て。
母者殿!失礼しました!」


王都の騎士だ、さすがに少し高圧的かと思ったらなんだこれ。顔パスなのか……

にしても王都にもなると街に入るだけで記入とか必要なのか……大変だなぁ。


 @@@
@#_、_@
 (  ノ`)「ドクオ、これから宿の場所まで案内してやるから。
そこから今日は自由行動だからね」

('A`)「あ、はい。分かりました」

259 名前:名も無きAAのようです:2015/01/13(火) 22:30:20 ID:506tFPoE0

宿1つ取っても、ロイドとはまるで違う。
母者さんはこのままお得意さんの所へ行き、鑑定した品を届けるそうだ。


('A`)「よし、荷物にならない程度に買い物だ!」


初めて来るんだ。これからもあまり来ることは無いだろう。今のうちに色々見ておかなくては……

あとモラ印の護符を買っておきたい。


('A`)「これが、モララーさんの道具屋か」


恐らく全て道具屋にとって憧れ。
あの『モラランショップ』が目の前に……
よし、入るぞ。

262 名前:名も無きAAのようです:2015/01/13(火) 22:31:37 ID:506tFPoE0
'
/ ゚、。 / 「いらっしゃいだし」


こ、この人がモララーさんなのか?
前に見た広告の絵とは大分違うな。


(;'A`)「あ、あのモララーさんですか?」

/ ゚、。 /「店主なら明日の準備とか言って出かけてるし、残念だったし」


店員さんだったか、まぁ明日会えるはずたし商品を見させて貰おう。

263 名前:名も無きAAのようです:2015/01/13(火) 22:33:13 ID:506tFPoE0



在庫多↑
属性の杖   10,000G
魔導の杖   50,000G
耐熱ワイヤー50M 1,000G
各種護符・大  2,000G
ポーション   200G
試作魔導機 400,000G
etc……

エンチャントのお値段

探知の魔法 500G
耐火の魔法 500G
耐衝の魔法 500G   
etc……        重ねがけは不可

鑑定はやってません

264 名前:名も無きAAのようです:2015/01/13(火) 22:33:59 ID:506tFPoE0
(;'A`)「ん~?なんだこれ」


モラ印の護符1枚2000G?
なんで王都の方が高いんだ、訳が分からん。


(;'A`)「あの、護符ってなんでこんな値段なんですか?」

/ ゚、。 /「あ~、よそから来た人だし?」ソレハネ


理由を聞いたら、前にモララーさんは200Gで、護符を売り出したそうだ。
すると他の道具屋がやめてくれと言ったらしい。

そのため王都では護符の値段を高くし、高級品として売り出す事になったらしい。
加えて田舎の方の店はモラ印に譲って手打ちにしてもらったとか。
じゃあ護符は諦めて……

265 名前:名も無きAAのようです:2015/01/13(火) 22:35:26 ID:506tFPoE0


(;'A`)「杖……どんな感じですかね?」

/ ゚、。 /「属性の杖は買う時に指定した属性の魔法を高める力があるんだし。
魔道の杖は全ての魔法を1段階上げるかもな凄い杖だし」


は!?全ての魔法をって……オリジナルもだよな……
今回持ってきたのは、ヘソクリも加えて15万G……ぐぬぬ……


(;'A`)「か、買います」

/ ゚、。 /「まいどだし」


やっぱりあんときみたいな力不足はもう味わいたくない。
ここは買わなくちゃならんよな。

あとは魔力を回復するらしいポーションを少し買っておく。
効果はどれくらいか分からんが試して効果次第では俺も作ってみよう。

耐熱ワイヤー……便利そうだし買っとこうかな。
よし、他は帰りに寄って考えよう。
他の店もチェックだ。

………………………………

266 名前:名も無きAAのようです:2015/01/13(火) 22:36:41 ID:506tFPoE0
'
~王都・夜~

う~ん……買い物するはずが色々巡ってたら、日が傾き始めてる。
兄弟への土産は買ったが結局他は杖とワイヤーしか買ってねえや。
……ところで


(;'A`)「ここどこ?」


やっべぇ……この年になって迷子はシャレにならんわ。
人に道を聞こうにも話しかけ辛いし……


ζ(゚ー゚*ζ「あの……大丈夫ですか?」


うお!なんか可愛い子が来た。
落ち着け、ここは冷静に行け。

267 名前:名も無きAAのようです:2015/01/13(火) 22:37:42 ID:506tFPoE0
(;'∀`)「い、いやぁ、その道に迷っちゃってて」

ζ(゚ー゚*ζ「何処に行きたいんです?」


行き先の宿を告げると案内してくれるとのこと。素直についていく。
ん?


('A`)「なんで路地?」

ζ(゚ー゚*ζ「やだなぁ、近道ですよ」フフ


……これあかんやつや。
うわぁ……きたよ


(∥'A`)「こんなひょろ男に6人は無いんじゃないの」

ζ(゚ー゚*ζ「ごめんね、お金ちょーだい」

'

268 名前:名も無きAAのようです:2015/01/13(火) 22:38:36 ID:506tFPoE0
前に男2人、女が1人。後ろに男3人か……
護符は持ってきてない。
スリープは複数には使えない。
金も渡したくないとなると……


('A`)トーク ボソッ

⑩<どうしたんだい?

('A`)マイゴニナッテ.カツアゲサレテマス

ζ(゚ー゚*ζ「?なにぶつ言ってんの?魔法?」

⑩<……待ってな、急いで見つけてやるからね、時間を稼ぎな。


頼もしすぎる。じゃあ後は時間稼ぎだ。


(;'A`)「いやいや、魔法なんて俺は使えなませんよ」ハハ

ζ(゚ー゚*ζ「ふーん、いいからお金出してよ」ホラ

(;'∀`)「だ、第一なんで王都でこんなこと」

ζ(゚ー゚*ζ「たいした理由なんて無いよ。お金が欲しいだけだから」
'

269 名前:名も無きAAのようです:2015/01/13(火) 22:40:50 ID:506tFPoE0
……最近の子供怖ぇな。
ん~いくら母者さんでも俺を十分では見つけられないと思うが母者さんだしな……
露骨な時間稼ぎも短気な子供には厳しいだろうし……


ζ(゚ー゚*ζ「出さないと痛い目に遭うってわかってないの?」

(;'∀`)「いやぁ、それも厳しいと言いますか、田舎から来たおのぼりさんでして」

ζ(゚ー゚*ζ「モラ印の店で買い物しておいてよく言うね。……もういいわ」

(;'∀`)「じゃあ見逃して」

ζ(^ー^*ζ「やっちゃえ」


ですよね~。素直に渡せば良かったかな。
流石の母者さんでも無理だったか……
そんな一斉に殴りに来なくたっていいだろうよ。ええいダメ元で。

(;'A`)「スリー……」

270 名前:名も無きAAのようです:2015/01/13(火) 22:41:41 ID:506tFPoE0
'


<アクアバインドlv3!



ζ(゚д゚;ζ「なにこれ!体が!」ゴボゴボ

<そこの君

(  ∀ )「夜道には気をつけないとね」


なんだ?この男、魔法使いのようだがフードで顔が見えない。
助けてくれたようだが……


⑧<……その声モララーかい?

271 名前:名も無きAAのようです:2015/01/13(火) 22:42:38 ID:506tFPoE0
( ;・∀・)「その声は母者さん!何処に……もしかして」パサ

⑦<そうさ、これは

( ・∀・)「ついに封印されたんですね!」ヤットカ!

⑦<良い度胸してるね……


まさか……この男がモララー・ランドガルドなのか!
フードを外した顔は確かに広告の絵にそっくりだ。


⑥<悪いがモララー。花火をあげてくれないかい。

( ・∀・)「母者さんの最後の頼みとあらば、やらせて頂きますよ」

272 名前:名も無きAAのようです:2015/01/13(火) 22:43:24 ID:506tFPoE0
( ・∀・)つ◆「やるなら盛大にいきますよ~。ファイアーフラワーlv8!」ドンドン


ファイヤーフラワー、見る人を楽しませるために作られた観賞用の魔法。
使う人によって大きさ、形などが異なるがこれは……


( ・∀・)「打ち終わっちゃった。母者さん……安心して封印されてくださいね……」

(*'A`)「すげぇ……こんな大きな花火を!」

( ・∀・)「凄いと分かるってことは君も魔法使いなのかい?
ならさっきなんで魔法を使わなかったんだ?」

(;'A`)「あ~えっとですね」

273 名前:名も無きAAのようです:2015/01/13(火) 22:44:38 ID:506tFPoE0
'

言えない。迷子になった挙句、魔法使いなのに護符持ってなかったとか恥ずかしくて死ねる。 


 @@@
@#_、_@
 (  ノ`)「こいつの地元はこんなこと無いから油断してたのさ」

(;'∀`)「いやぁ、そうなんです……よ?」


え、なんで母者さんいるの。
まだ花火を打ち上げて2分経ってないよ?


 @@@
@#_、_@
 (  ノ`)「悪かったね、ドクオ。注意しておかなかった私のミスさ」

(;'A`)「いやいやいや、そんなことはないです。俺が」

( ;・∀・)「あれ!母者さん!封印されて……いたいたいいたい」ミシミシミシ

 @@@
@#_、_@
 (  ノ`)「相変わらず、舐めた奴だね」ガシッ


母者さんとモララーさんが仲良くしてる……
凄い光景だな……これ。

274 名前:名も無きAAのようです:2015/01/13(火) 22:45:54 ID:506tFPoE0
( ;・∀・)「あ、あいつらしょっぴいとくんで離してくださいよ!」イデデデ

 @@@
@#_、_@
 (  ノ`)「あんた、そんな事もやりだしたのかい」パッ

( ・∀・)「……いやいや、ただのボランティアですよ」デハ


なんか思ってたよりも若かったな……同じ位の年か?

そして俺はこのまま母者さんに連れられ宿へと向かった。
母者さんにまた謝られたが、これは俺が悪い。
こちらも謝りたおして、明日に備えて寝ることにする。

275 名前:名も無きAAのようです:2015/01/13(火) 22:47:28 ID:506tFPoE0
~王都・朝~

 @@@
@#_、_@
 (  ノ`)「ドクオ、準備は?」

('A`)「大丈夫です。行ってきます」


結局、ここでなにやるのかも知らされてないんだよな。
母者さんと別れ招待状にある地図通りに進む。
指定の建物に行くと人が既に集まっていた。


('A`)「20人ちょっとか」


結構いるな……あの人顔が怖いな。
お、あの人可愛い。
にしてもこんなに人を集めて一体何をする気なのか全く分からない。
……来た。

276 名前:名も無きAAのようです:2015/01/13(火) 22:49:04 ID:506tFPoE0
( ・∀・)「どうも、皆さん!今回は遠路はるばる王都へお越しいただき……」


う~ん、彼が本当にモラ印の作成者なんだと思うとやはり悔しい。
俺も魔法の特訓はしてるのにな……
才能の壁は大きいよなぁ……


( ・∀・)「さて、皆様は私の信頼できる人が認めている相手です。
心して聞いてください」


な、なんなんだ?

277 名前:名も無きAAのようです:2015/01/13(火) 22:49:53 ID:506tFPoE0
( ・∀・)「皆様に魔法の扱い方が飛躍的に上手になるコツをお教えしたいと思っています」

<え?

まさかlv8の魔法まで?!>

( ・∀・)「それはあなた方次第です。しかし無料ではやりません。
私に皆さんのオリジナルについて教えて頂く事、それが条件です」


どうする……オリジナルを教えてしまえばそれは店の個性の1つを捨てることになる……
俺みたいなオリジナルが1つしかない店には辛い……
'

278 名前:名も無きAAのようです:2015/01/13(火) 22:50:41 ID:506tFPoE0
( ・∀・)「失礼、言葉が足りませんでした。
出し方についてではありません。どんな魔法かを知りたいだけです」

(;'A`)「え、それだけでいいの」

<一体なんのために?

( ・∀・)「新しい商品のアイディアが欲しいだけです。さぁ、どうしますか?」


だったら、断る理由なんてどこにも無い。
どんな魔法かを話しただけで発動できるほど魔法は甘くない……はず。


('A`)「やります!」

<俺もだ

参加します>

………………………………
'

279 名前:名も無きAAのようです:2015/01/13(火) 22:52:26 ID:506tFPoE0
全員参加か、当たり前だ。
こんな上手い話は他にあるわけが無い。
モララーさんは全員が返事をしたのを確認するとこう言った。


( ・∀・)「全員参加するようですね。
では、魔力強化合宿を行わせて頂きます!」


        第八話完
'

280 名前:名も無きAAのようです:2015/01/13(火) 22:53:23 ID:506tFPoE0
('A`)の手帳

( ・∀・)モララー・ランドガルド
大魔力のこもった護符を大量生産して売り出している凄い人。
護符・大を作るだけでも凄いのに全ての属性を兼ね備えている。
何故か母者さんと知り合いだった。

/ ゚、。 / ?
モラランショップの店員さん。
店で買い物するときにずっと見てきた。
女の子で顔は怖くないのになんか怖い。

('A`)売れないお店のようです - 1420391240 - したらば掲示板
返信2016/02/07 19:39:17