('A`)売れないお店のようです RSSフィード
 

著作権についてはこちら
したらばのレスのズレが気になる方はこちら
mirrorhenkan関連はこちらとかこちら
ツンやヒートの口の文字化けが気になる方はこちら
まとめ事情さん関連はこちら
他まとめサイトさん関連はこちらとかこちらとかこちら
倉庫さん関連はこちら
AAのズレを調整したい方はこちら(外部サイト)
fc2のQRコードを非表示にしたい方はこちら(外部サイト)
作品のはてなブックマークのコメントを見たい方はこちらとかこちら
どれか選ぶのが面倒な方はこちら からでどうでしょう
ツリー全部最新の50件前後を読む

9jigendaddyjigendaddy   第八話 全てが集う都、王都   中編

288 名前:名も無きAAのようです:2015/01/15(木) 22:58:21 id:tzk.hiL60
売れないお店
第八話

全てが集う都、王都   中編

289 名前:名も無きAAのようです:2015/01/15(木) 22:59:21 id:tzk.hiL60
~王都・朝~

俺はしがない道具屋を経営している少し不細工な魔法使いだ。
母者さんを通してモラ印で有名なモララー・ランドガルドの招待状を貰い王都に行くことになったのだが


( ・∀・)「それじゃ早速始めます」


あのモララーさんから魔力強化のコツを教えて貰える事になった。
……やっぱ辛い修行だよな、気張ってかないと。


( ・∀・)「今日から二週間、貸して貰った小さな宿です。個室があるので適当に入ってください」


……普通の宿だな……
適当に部屋選べばいいんだよな。
じゃこの部屋だ。
'

290 名前:名も無きAAのようです:2015/01/15(木) 23:02:36 id:tzk.hiL60
('A`)「まぁ普通の部屋だな」ガチャ


う~ん、多少豪華な所に連れてかれるとも思ったんだが、そんな事はないか。
……危ない薬とか飲まされないよな?
なんか怖くなってきたな……ガチャ


( ・∀・)「この部屋は……ああ!昨日の!」ヨロシク

(;'∀`)「どうも」ヨロシクオネガイシマス

( ・∀・)「じゃ悪いけど、早速色々質問するね!」


名前、住んでいる所、母者さんとの関係、どんな魔法を鍛えたいかなどを聞かれた。
そして

291 名前:名も無きAAのようです:2015/01/15(木) 23:05:18 id:tzk.hiL60
( ・∀・)「じゃ、君のオリジナルってどんなの?」

('A`)「はい、えとこれなんですけど」

( ・∀・)「ピアス?だね。これがオリジナル?」

('A`)「そうです、通話のピアスと言って……」


特殊な鉱石を加工しながら作り上げる。
遠方の人と会話できる魔道具と説明した。
……本当にこれだけでいいのかな……

292 名前:名も無きAAのようです:2015/01/15(木) 23:06:03 id:tzk.hiL60
( ・∀・)「ありがとう!じゃ他の人のところにも行くから!じゃあまた後でね、ドクオ君」


行ってしまった。この時間はどうしよう……
そうだ、どうせ待つなら折角だし買った杖で護符を作成してみよう。
作るのは……得意な火の護符でいいか。


('A`)「sl5gmd&n4"bpn#ok_2#……」


いつもより魔力がうまく伝わっていくのが分かる。
これなら……どうだ


(;'A`)「4bi5nsv3#6s#32"yojrk#6……」ボフッ


(;'A`)「……あれ?」
'

293 名前:名も無きAAのようです:2015/01/15(木) 23:08:17 id:tzk.hiL60
念のため2枚目も作ったが結局、作れたのはlv5の護符だった。
上手くいってるはずなんだがな……実際いつもより疲れがない。
ちょっと他の属性も試し……


<皆さん!外に来てください!


モララーさんの声だ。杖持って……よし。
出よう。


( ・∀・)「まず皆さんに魔法について再認識して貰います」


再確認?一体何を?


( ・∀・)「魔法とは魔力の練り込む量と詠唱で全てが決まります。その詠唱についてなんですが……ドクオ君!」

(;'A`)「は、はい」

295 名前:名も無きAAのようです:2015/01/15(木) 23:09:36 id:tzk.hiL60
( ・∀・)「君はどのlvまで魔法が出せる?」ゾクセイマホウデ

('A`)「lv5までです」

( ・∀・)「今護符を作って貰える?」

(;'A`)「え、ここでですか?」


……知らん人の前であまり作りたくないなぁ、さっきの護符作成で少しテンションが……
でもやれって言ってるんだしやるか。


('A`)「 sl5gmd&n4"bpn#ok_2#…… 」

( ・∀・)「はい!今の!やめていいよ」

(;'A`)「……なんだったんですか?」

( ・∀・)「多分だけど、君は本を使って学んだでしょ?」

296 名前:名も無きAAのようです:2015/01/15(木) 23:10:27 id:tzk.hiL60
(;'A`)「はい、そうです」

( ・∀・)「実は本だけじゃ学べないイントネーションも大事なんだ」アマリシラレテナイケド


するとモララーさんが目の前で護符作成の詠唱だけ唱えてくれた。
確かに俺とは多くの所でイントネーションが違う。


( ・∀・)「じゃドクオ君、やってみて」

(;'A`)「は、はい」

297 名前:名も無きAAのようです:2015/01/15(木) 23:11:47 id:tzk.hiL60


モララーさんの言った通りに詠唱してみる。
あれ?今の所のイントネーション合ってたっけ?
……大丈夫かな。


(;'A`)「 4bi5nsv3#6s#32"yojrk#6…… 」ボフッ

(*'A`)「おお!」

( ;・∀・)「一発でlv6達成だね」モウイッカイシッパイスルカト


まじか!さっきやって出来なかったのにこれだけで出来るようになるのか!?

'

298 名前:名も無きAAのようです:2015/01/15(木) 23:12:43 id:tzk.hiL60
( ・∀・)「詠唱のイントネーションがどれだけ大事か分かりましたか?あ、ドクオ君もういいよ、戻って」

<まじかよ……そんなんで……

<サクラじゃないのか?

( ・∀・)「それは皆さんが試せば分かるはずです。では1人1人回りますので鍛えたい魔法の詠唱をお願いします」


よし、さっき失敗したかもしれない所も踏まえて、もっかい……


…………………………………………

299 名前:名も無きAAのようです:2015/01/15(木) 23:13:51 id:tzk.hiL60
~王都・昼~


( ・∀・)「はい!じゃ今日はここまでにしましょう!個室に入って休んでください」

<まだやれますよ!

<もっと凄い方法はないのか?


結局火はlv6まで、しかし水と雷はlv4、風はlv1まで使えるようになった。
この杖のおかげか珍しく俺も疲れていない。

前の杖も安くて良い杖だったんだが、杖が違うとこうも違うのか。
もしや俺もlv8がすぐ使えるかも知れないな!

300 名前:名も無きAAのようです:2015/01/15(木) 23:14:36 id:tzk.hiL60
( ・∀・)「その方法を明日教えるためにも休息をとって貰います」


……明日は何やるんだ……
それにまだ昼だし休めって言われても困るなぁ。


( ・∀・)「もちろん、ただ休むんじゃもったいない!これどうぞ!」


王都の地図だ。なんでこんな物を……


( ・∀・)「合宿の最後に使うので良く覚えておいてください」


モララーさんはそのまま何処かに行っちまった……
仕方ない。部屋に戻って地図を眺めてようか。ガチャ

302 名前:名も無きAAのようです:2015/01/15(木) 23:15:53 id:tzk.hiL60
('A`)「ここから少し離れた空き地か……」


モララーさんの手書きらしい。
この宿からの道を書いてくれてるのは嬉しいが……


(;'A`)「字……汚ねぇな」


曲がり角の名前とか読めない……
また道に迷ったらどうしよう。


…………………………………………

303 名前:名も無きAAのようです:2015/01/15(木) 23:17:10 id:tzk.hiL60
~王都・夜~

よし、だいたい頭に入った。
でもなんに使うんだ?
コンコン
ん?


[扉]A`)「はい?」チラッ

( ・∀・)「ドクオ君。外、歩かないかい?」

(;'A`)「え、あ、はい。いいですけど」


モララーさんに連れられて夜の王都を歩く。
昨日のボランティアみたいな事はあまり気が進まないんだけど……

304 名前:名も無きAAのようです:2015/01/15(木) 23:18:52 id:tzk.hiL60
( ・∀・)「……ここならいいか、ドクオ君!」

(;'A`)「は、はい!」

( ・∀・)「君に2つお願いがある」

(;'A`)「……何ですか?」

( ・∀・)「通話のピアス、今持ってたらあるだけ売ってくれない?」

(;'A`)「え、いや勿論大丈夫です」

( ・∀・)「そのピアス、一番商品化出来たら楽しそうだったからね」アリガトウ


……それやられたらウチのが売れなくなるんじゃ……


(;'∀`)「ウチの店に被害がない程度でお願いしますね」

( ・∀・)「大丈夫大丈夫。で次のお願いなんだけど……」


さぁ次は何が来るんだ。
やっぱボランティアの協力か!?


( ;・∀・)「えと……その……次なんだけど……」


……そんなに言いづらい頼み事ってなによ。
俺に出来るようなことなのか……?
'

305 名前:名も無きAAのようです:2015/01/15(木) 23:20:11 id:tzk.hiL60
(;'A`)「……へ?」

( ;・∀・)「いや……その、僕って魔法が凄いせいで友達がいなくて。
それで母者さんみたいな人と君が一緒にいたから」


なるほどな……母者さんの近くにいたら確かにモララーさんの凄さも霞む。
それにきっと才能のせいで周りのやっかみとかも凄いだろうし……

306 名前:名も無きAAのようです:2015/01/15(木) 23:22:33 id:tzk.hiL60
(∥ ∀ )「年も近いみたいだし、その、友達になれるかなって……思ったんだけど……」

(;'A`)「いやいや、そんなことなら喜んで」ヨロシク

( *・∀・)「え。本当に良いの?」

(;'A`)「いやぁ、もっと無理難題ふっかけられるかと思いましたよ」

( ;・∀・)「僕にはハードルが高いの!」

('A`)「あ、でもあの店員さんは?」

( ;・∀・)「良い人なんだけど何考えてるかわからなくて。
周りの人よりは信頼できそうだから店員になってもらったけど……」


確かに表情は顔にあまり出無さそうだしな、あの人。


/ `、、 / ヘックシ


307 名前:名も無きAAのようです:2015/01/15(木) 23:24:50 id:tzk.hiL60
( *・∀・)「じゃあさ!じゃあさ!敬語無しで話さない?」

('A`)「別にいいけど。……あ、1ついい?」

( ・∀・)「なに?」

('A`)「何歳?」

<…歳だよ

うっそ!?同い年!?>


………………………………

いろいろ話してたらだいぶ時間がたってしまったようだ。
モララーの借りた宿に戻り、部屋の前に立つ。


( ・∀・)「付き合わせてごめんね」

('A`)「いやいや、こっちも楽しかったから気にすんなって」

( *・∀・)ノシ「おやすみ」ガチャ

('A`)ノシ「おやすみ」


きっと色々あったんだろうなぁ。
才能が無いのも悲しいが有りすぎてもやっぱ駄目だ。
何事もほどほどが一番いいんだよな。

……流石に眠い。
明日はハードらしいし早く寝よう。

'

308 名前:名も無きAAのようです:2015/01/15(木) 23:26:05 id:tzk.hiL60
~王都・朝~

( ・∀・)「はい!じゃあ今日からやるのは魔力量の底上げです!
というかこれと詠唱の練習しかやりません!」


そりゃ確かに魔力量があれば強化できるかも知んないけど……
そんな単純なのか?


( ・∀・)「昨日の詠唱と今日からの底上げ。
この2つでオリジナルの方とかも強化出来ると思いますしね」

<なにするんですか?

( ・∀・)「今、皆さんは昨日の昼から休んでますから、魔力はだいたい全回復してますね?そこに更に私の魔力を加えます」コツガイリマスガ

どういうことですか?>

309 名前:名も無きAAのようです:2015/01/15(木) 23:26:45 id:tzk.hiL60
( ・∀・)「運動と同じで自分の限界以上の負荷をかけると体が対応しようとします。つまり……」


なるほど、半日近く休ませ魔力を満タンにしておく。
そこに人の魔力を加え魔力量の限界値を伸ばすのか。


( ・∀・)「分かりました?」

('A`)「体に害は?」

( ・∀・)「勿論やりすぎると体に毒です。調整はしますよ」


呼ばれたら僕の部屋に来てください。
そう言ってモララーさんは人を2人ずつ呼んで作業を始めた。
'

310 名前:名も無きAAのようです:2015/01/15(木) 23:27:33 id:tzk.hiL60
2人同時に行って30分ずつかかり、5組目に俺と顔が怖い人が呼ばれた。


( ;・∀・)「じゃ背中向けて座って」


モララーの言う通り背中を向けると背中にじんわりと魔力が流れてくるのが感じる。
しかし


(∥'A`)「気持ちわる……」ウプッ


自分のキャパシティを超えた魔力。
いや、人の魔力だからか気分が……


( ;ー∀ー)「我慢してください」ボクモツライ


……………………………………

311 名前:名も無きAAのようです:2015/01/15(木) 23:29:10 id:tzk.hiL60
( ;・∀・)「あとは個室で休んでください」ツカレタ


やばい、これかなり気持ち悪い……
今すぐにも余分な魔力を出したい……


( ;・∀・)「魔法使ったら意味ないですからね」ソコハヨロシク


そりゃそうか、その限界を超えた量に体を慣らさせなきゃいけないのか……
早く部屋に戻って寝よう……

………………………………

312 名前:名も無きAAのようです:2015/01/15(木) 23:32:01 id:tzk.hiL60
~王都・朝~

合宿が始まってから十二日間モララーさんの言う通りに1日毎に詠唱と底上げの特訓を繰り返した。

顔の怖い人とも仲良くなりミルナさんと言うらしい。
合宿中に住所を確認したら俺の店から馬車で3日程度でいける町に住んでるらしい。


('A`)「よし!良い感じ!」


それはともかく修行のおかげで水はlv5、風はlv2までになった。
何ヶ月も出来なかったことがこの二週間でやれるとは……
<ミナサ-ン
'

ん?モララーが集まるように言ってるな。
まだ何かやるのか?でもこれしかやらないって言ってたよな。

315 名前:名も無きAAのようです:2015/01/15(木) 23:34:19 id:tzk.hiL60
ん?モララーが集まるように言ってるな。
まだ何かやるのか?でもこれしかやらないって言ってたよな。

( ・∀・)「さあ皆さん、明後日行う最後の特訓について話します」

<……あれで終わりじゃないのか?

( ・∀・)「魔法については終わりですね。
次やるのはただの実践訓練です。やんなくても正直構いません」


実践訓練?何と戦うんだ。
王都を出て山にでも行くのかな。
前よりは戦えるようになったし、これなら……


( ・∀・)「まぁ、おまけと思ってください。
たまには実戦で頭も使わないと駄目ですんて。
その肝心な相手ですが」キテクダサ-イ

ゾロゾロゾロ

(;'A`)エ?

( ・∀・)「皆さんを推薦した人です!」


え!?つまり俺は!?

316 名前:名も無きAAのようです:2015/01/15(木) 23:35:08 id:tzk.hiL60
'



 @@@  
@#_、_@  ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ
 (  ノ`) 「楽しみだねぇ」
     ゴ ゴ ゴ ゴ




'

317 名前:名も無きAAのようです:2015/01/15(木) 23:35:13 id:GvwiJz0E0
オワタww

318 名前:名も無きAAのようです:2015/01/15(木) 23:35:53 id:tzk.hiL60
'

死んだわ。

       第八話完

319 名前:名も無きAAのようです:2015/01/15(木) 23:37:14 id:wk8HsFo.0
死んだな・・・

321 名前:名も無きAAのようです:2015/01/15(木) 23:37:32 id:tzk.hiL60
('A`)の手帳

ワイヤー
魔力を通すことの出来るワイヤー。
長いのにコンパクトで罠にも使える優れもの。
という謳い文句に期待して買った。

エンチャントの魔法
物に様々な効果を付与する魔法。
主に耐火や耐震などがある。
モララーは珍しく重ねがけが出来ないらしい。

('A`)売れないお店のようです - 1420391240 - したらば掲示板
返信2016/02/07 19:45:33