jigendaddyの日記

2015/03/30 (月)5話疑問点

役3種の扱い はてなブックマーク - 役3種の扱い - jigendaddyの日記 役3種の扱い - jigendaddyの日記 のブックマークコメント

(´・ω・`)「全てを覚えようとする必要はないよ。今は、そのうちの三つだけを覚えていてくれたらいい」

( ^ω^)「おっ、たった三つなら何とかなりそうですお」

(´・ω・`)「特に、今の内藤に覚えててもらいたい役は、立直だ」

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/13029/1346511497/464-465

始めにどの役かを挙げてはどうでしょうか。あまりに説明が長いと読者がダレるような気がします。こんな感じでどうでしょう

( ^ω^)「おっ、たった三つなら何とかなりそうですお」

(´・ω・`)「立直、役牌、断幺九。この三つの役を確実に覚えておいてほしい」

( ^Д^)「(断幺九は片アガリによる振聴が怖いが、それを超える利点がある。妥当な判断だろうな)」

ナシナシのケア はてなブックマーク - ナシナシのケア - jigendaddyの日記 ナシナシのケア - jigendaddyの日記 のブックマークコメント

(´・ω・`)「ただ、断幺九はポンもチーもしていい。配牌次第じゃ結構簡単に和了れたりもするよ」

(´・ω・`)「ポン・チーをせずとも四面子一雀頭が作れそうなら立直狙い、そうじゃなければ断幺九狙いっていう作戦がいいかもしれないね」

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/13029/1346511497/467

クイタンの無い完走なんてルールもあるにはあるので、一応フォローを入れたほうがいいような気がします。一荘戦なんて珍しいルールならなおさらですね

(´・ω・`)「ただ、断幺九はポンもチーもしていい。」

('A`)「鳴きを入れると断幺九を認めないルールもあるにはあるようですが、なかなか見かけないですよね」

( ^Д^)「それはこの際無視してもいいだろ」

(;^ω^)「?」

(´・ω・`)「ポン・チーをせずとも四面子一雀頭が作れそうなら立直狙い、そうじゃなければ断幺九狙いっていう作戦がいいかもしれないね」

ダブ東「……」 はてなブックマーク - ダブ東「……」 - jigendaddyの日記 ダブ東「……」 - jigendaddyの日記 のブックマークコメント

(´・ω・`)「そうだね。ただ、実はそれ以外にも役牌になりえる牌がある。それが自分の方角の風牌だ」

 

(´・ω・`)「つまり、東家だったら東を三枚集めることでも役牌が成り立つんだ」

 

( ^ω^)「おお! 可能性が広がりますお!」

 

(´・ω・`)「ちなみに、さっき説明した『場』の風牌も役牌になる。南場だったら南を三枚集めると役牌だ」

 

( ^ω^)「役牌って和了りやすそうですお!」

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/13029/1346511497/476

これだと初心者からすれば、ダブ東やダブ南はどうなるんだって話にならないでしょうか。しかし以下だと話の流れが不自然ですね

(´・ω・`)「ちなみに、さっき説明した『場』の風牌も役牌になる。南場だったら南を三枚集めると役牌だ。」

( ^ω^)「東場で東家が東を揃えたとかのケースはどうなるんですかお?」

(´・ω・`)「その場合は、役牌とはまた違う役になるから今は省かせてほしい」

チョンボだと行為の対象が広すぎるような はてなブックマーク - チョンボだと行為の対象が広すぎるような - jigendaddyの日記 チョンボだと行為の対象が広すぎるような - jigendaddyの日記 のブックマークコメント

(;^Д^)「マジか? 俺、なんかチョンボしたか?」

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/13029/1346511497/486

チョンボよりは見せ牌のほうが分かりやすいかもしれません

(;^Д^)「マジか? 俺、ツモったときに見せ牌でもしたか?」

誤字等 はてなブックマーク - 誤字等 - jigendaddyの日記 誤字等 - jigendaddyの日記 のブックマークコメント

( ^ω^)「役牌が出来そうなら、それがいいですお!」

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/13029/1346511497/468

これは「役牌が出来なさそうなら」の誤りでしょう

 しかも、左端の牌だけを、ずっと。

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/13029/1346511497/484

字牌は手牌の右端に置くことが多いので、「右端」の誤りでしょう

通りすがり通りすがり2015/03/31 01:03>しかも、左端の牌だけを、ずっと。
これは内藤から見て左端ということでは?
私は読んでてそうすんなり解釈できました

jigendaddyjigendaddy2015/03/31 09:31読み返したら笑野は内藤の対面なので、確かに内藤から見れば左端ですね。
これはむしろ私の読解力の問題ですねw

私なら、もっと席を強調するような表現を入れたかもしれません。
例えば上家の椎名の捨て牌で下家の毒島がポンをするような描写を加えて内藤のツモ番を飛ばし
「自分のツモの順番が飛ばされるとなんだか損したような気がするお」とか言わせれば
読者により席順を意識させることが出来たと思います。
多分それでも私は分からなかったと思いますがw

2015/01/16 (金)ブーン系に関係することを久々にやりました このエントリーのブックマークコメント

したらば掲示板の過去ログ倉庫の位置が変更されたようですが、現状私の使用しているJaneStyleでの対応が遅れています。JaneXeno等の対応済みの専用ブラウザへの移行やhtmltodatでのdat変換等いくつか対策は考えられると思うのですが、不安だったので自分用に創作板の過去ログ倉庫を作りました。現状240スレを確保しています


興味のある方は専用ブラウザでhttp://shitarabadat.web.fc2.com/boon_sousaku/の外部板登録をお願いします。板名が取得できませんが、好きにつけていただいて結構です。私は「創作板 ワイ倉庫」としました。透明あぼーんされているとエラーが出るようなのでレスが飛んでいる箇所では「あぼーん」というレスを入れています

2013/01/19 (土)( ^ω^)ブーンの手に雀牌が馴染んでいくようです第4話疑問点 このエントリーのブックマークコメント

例によって個人的に気になる点をいくつか挙げます。

船都の手牌は、綺麗に一萬から九萬までが並んでいる。

 一気通貫だった。

(中略)

船都は六索と八索を立直前に切っている。

そして河には萬子が一枚もない。七索は、安牌に見えても仕方がない状況だ。


牌の捨て方を初本が見る限りでは、最初から七索は対子で持っていたようだった。

しかし、六索を引いた時点で両面待ちにしていれば八索でツモ和了りだったのだ。

( ^ω^)ブーンの手に雀牌が馴染んでいくようです

初本の読みが正しいと仮定すると、船都の配牌は

一三四伍六七九77XXXX(Xは不明な牌)

のような形で、萬子が被らずに二萬と八萬を自力でツモって一通を完成させてアガったことになります。いい引きですね。


個人的には677の形からあえて6索切りを選んだ理由は、トイツ場を読みきったのか。あるいは6索が場に3枚切れとかで降り打ちを狙ったのか。単に5-8索が薄かったのか。この辺の描写が欲しいところです。


最後は中と七萬を待つ形だった。

周囲に中を警戒されていては出和了りは絶望的。ならば七萬で、という判断か。

現実的な男だ、と船都は思った。

( ^ω^)ブーンの手に雀牌が馴染んでいくようです

初本の堅い打ち方を描写するのであれば、ここは六七七中中からの七切りとかを強調した方がベターかなと。流石に安めでも倍満ツモなら、アガらないのはキツいはずです。


( ^Д^)(高目を狙ってんのかもな、麦秀の名織も)

( ^ω^)ブーンの手に雀牌が馴染んでいくようです

(わざわざ安目を見逃してまで)高目を狙うという風にも受け取れます。

私なら「(高い)手が入ってる」とか「打点を叩こうとしてる」などとします。


あと笑野の手牌、描写から推測する限りでは、テンパイ形は二索を含む多面張になります。

二索のみというのは有りえないので直されたほうがいいかと

説明は長くなるので省きますが。。。

( ^ω^)ブーンの手に雀牌が馴染んでいくようです

多分、1索を笑野の4枚使いにすればこの点は避けられると思います。

三倍満との整合性の為に、ドラを1索にしてはどうでしょうか。

EricaErica2013/10/02 21:22I'm not quite sure how to say this; you made it extlrmeey easy for me!

SevgiSevgi2013/10/03 19:33Frankly I think that's <a href="http://jptruymwaum.com">abllsuteoy</a> good stuff.

ArvindArvind2013/10/05 19:27This ariclte keeps it real, no doubt. http://elnhkd.com [url=http://txryqcek.com]txryqcek[/url] [link=http://lciolc.com]lciolc[/link]

2012/10/01 (月)第3話の疑問点

アドバイザー(笑)ですが何か はてなブックマーク - アドバイザー(笑)ですが何か - jigendaddyの日記 アドバイザー(笑)ですが何か - jigendaddyの日記 のブックマークコメント

( ^ω^)ブーンの手に雀牌が馴染んでいくようですという作品が創作板で投下されています。

主に麻雀用語の使い回しについて、引っかかったところを書いておきます。

既にスレ内で指摘されている点に関しては割愛しました。単に面倒なだけですw


得点を表示する画面に変化があった。

まず毒島が8000点を得て33000点に、近藤が8000点を失って18000点となる。

それから立直棒供託の計算がなされ、最終的に毒島が34000点、近藤が17000点となった。

( ^ω^)ブーンの手に雀牌が馴染んでいくようです

供託立直棒、あるいは供託の立直棒 の方が自然ではないでしょうか。

ツモ和了りもロン和了りも期待できる。

揚々と十巡目のツモを切って、近藤は他家の捨て牌を待った。

 

しかし、南家が牌をツモしたとき、ツモ牌は捨てられずに手牌と共に倒された。

( ^ω^)ブーンの手に雀牌が馴染んでいくようです

ツモしたときという表現に違和感があります。ツモったとき、だと表現として軽いでしょうか。


「しかし、南家がツモった牌は、捨てられずに手牌と共に倒された。」くらいでどうでしょう。

トップの麦秀高校、松中が立直。

これまで一枚も索子を捨てておらず、皆が染め手を疑うのは当然だった。


実際、松中の手には索子が並んでいる。

しかし、待っているのは東と中であり、二面待ちの混一色だ。

これなら出和了りを期待できる、と松中は心を躍らせていた。

( ^ω^)ブーンの手に雀牌が馴染んでいくようです

状況にもよりますが染め手を警戒されるなら、字牌も警戒されるのではないでしょうか。


123567789東東中中のような手牌なら、二面待ちというよりはシャンポン待ちと表現した方が自然です。

二面待ちだと、1235777789東東東(待ちは56)のようなイメージですね。

十一巡目、その毒島が手切り。

( ^ω^)ブーンの手に雀牌が馴染んでいくようです

ツモ切りの反対なら、手出しかなと。

(;・3・)(っていうか一発じゃなかったら役が立直しかないYO!)

 

(;・3・)(いくらなんでも手堅すぎるYO!)

( ^ω^)ブーンの手に雀牌が馴染んでいくようです

この辺は私の好みですが、攻撃的な手段であるリーチを手堅いと表現するのが引っかかりました。

私なら「いくらなんでも打点が低すぎる」とか「棒テン即リーにも程がある」とかですね。


こうして書きだしてみると、単なる私の好みかもしれません。実際読んでいるとそこまで気にならないですね。

2012/01/21 (土)アルファ完結に寄せて このエントリーのブックマークコメント

作者さん

長い間ホントにお疲れさまでした。


読者さん各位

長い間ご愛読お疲れ様でした。


また一つ、最後まで作品を取り扱えましたこと、大変喜ばしく思います。


この話が終わったら… 閉 鎖 するんだ…!


とか思ったことがありましたけど、これも何かの節目と捉え、心機一転今後もgdgd続けたいと思います。


万感の思いだな……

やる夫スレがあんなにも育って、それでもブーンの背中はこんなにも大きくて……

そんな気持ちにさせられる

初めはここから読み始めて、AAたちの物語を大好きになった

そういう意味でも、とても長い時を感じるよ

面白かったです

素晴らしいラストをありがとう

これまでの名シーンや、小ネタが、一気に思い出されて切ない気持ちになったよ

ほんとのほんとに、

≫1,乙!

404 Error - FC2ブログ

私から付け加えることなど本来何も無いのですが、gdgdと思うところを。


蛇屋さんがおっしゃっているように、私もアルファ完結と同時にこのサイトを閉鎖すべきかと考えていました。この作品にそれだけの価値は、十分にあるはずです。でも、実際完結してみるとなんだかんだでまだ続けていけそうですね。


やる夫系は、ブーン系が無ければ存在しなかったとまで言ってしまえば大げさに聞こえるでしょうが、影響を与えたことは事実だと思います。特に2006年から2007年の作品が与えた影響は大きいだろうし、その中心にこの作品があったのは否定できないのではないでしょうか。私にとって、アルファという作品は原点と言えるかもしれません。まとめてないんですけどねw


私自身、この間様々なことが変わりました。作品に対する考え方も変化したし、まとめサイトとしての技巧的な部分もちょっとだけ向上したのではないかと思っています。プロローグの頃にはまだ立ち上げたかどうか位で、今はやる夫系からも少しだけ離れつつあるんだから、時の流れは早いものです。


成長と言ってしまえばそれまでの話かもしれませんが、その原点が完結したのは、嬉しい反面なんだか寂しいですね。

<< 2017/12 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最近のコメント