jigendaddyの日記

 | 

2010/06/27 (日)何も付け足す事はないけれど このエントリーのブックマークコメント

私の中で最高のブーン系小説「('A`)は野球選手のようです」のファーストシーズンについて、

好きすぎてたまらないので、とくに大好きな個所を紹介がてら覚書として保存する。

404 Error - FC2ブログ

(;、;*川 「私の知ってる毒田さんは……毒田さんは! 私の人生決めたぐらい輝いてて……

      『プロ』だったじゃないですか! 夢を与える、『プロフェッショナル』だったじゃないですか!」

(’A`)は野球選手のようです

ファーストシーズンでは、野球選手としてドクオの楽しさや喜びを中心に描写され、野球というスポーツが楽しいものだというメッセージがあったと思うのですが、セカンドシーズンではどちらかというと、ドクオの苦しみをメインに据えようとしているのかなと私は考えています。


結果の出ない、出番のない野球選手に価値はあるのか。そこから、チームとは何なのか。プロとは何なのか。そして、人間とは何なのか。そういう事を、作者の方は伝えたいのだと思うのですね。


おそらく書き溜めるのは相当苦しい作業になるでしょうが、是非続きを読みたい作品の一つです。

 | 
<< 2010/06 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最近のコメント