jigendaddyの日記

 | 

2011/02/13 (日)要はノリ

ノリさんを獲得しそうな球団ってどこだろう はてなブックマーク - ノリさんを獲得しそうな球団ってどこだろう - jigendaddyの日記 ノリさんを獲得しそうな球団ってどこだろう - jigendaddyの日記 のブックマークコメント

……で、自分は『ブーン系』は“小説”ではないと思う。正確には“小説っぽくない”と思う。

 以前、どこかの誰かさんが「ラノベよりブーン系の方が優れている」的なことをおっしゃっていたが、そんなことはないだろうというのが僕の見解だ。

 まず「小説」の定義が曖昧なので何とも言えないが、たとえば上記のような状態(AAなし)にしても成立する作品が少ない。成立していればどう、という話ではなく、ただの感想として。

(中略)

とにもかくにも、現在の『ブーン系』の多くの“地の文有り”の作品は何か力を抜いているように思えて仕方が無い。

 ぶっちゃけ好きとか嫌いとかではなく「もったいない」と僕は思う。そして、あまり為にならない。

(中略)

小説は映像だと言った。

 けれど欲を言えば、“小説”は“手に取るように分かる物”であって欲しいと思う。

404 Error - FC2ブログ

私がこのはてなグループに「ブーン系小説グループ」と付けたのは、単に語感の問題です。「ブーン系グループ」だとどこか軽い感じがしたし、boonnovelでアカウント取ってるんだからnovelの和訳として小説が入ってもいいだろうという、それだけの理由です。


特にこだわりも無いので、定義する必要も無いと私は考えています。小説だろうが読み物だろうが、そんな事はどうでもいい。問題は読者に作者の描写しようとしている事が伝わるかどうかです。ブーン系は、その一つの方法論に過ぎません。


もちろん携帯小説だって、決して笑えないと思います。作者がいて、読者がいる。そして伝えるための手法が存在するのなら、他人がとやかく言う事じゃありません。


他人の手法を笑うような事は控えるべきです。少なくとも他人の手法を批判するのであれば、自らも批判に晒される覚悟が必要でしょう。そして批判を受けた際には、感情的にならず冷静に対処する必要があると思うのです。

 | 
<< 2011/02 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最近のコメント